オンラインショップ

ホンダ ステップワゴン 塗料ミスト落とし+グロスアーマー

ホンダ ステップワゴン、塗料ミスト落とし+グロスアーマーのご用命でご入庫いただきました。

DSC_0234

状況をあまり詳しくお書きする事はできませんが、缶スプレーの塗料が、全体的に付着してしまったとの事です。細かい塗料のミストにより、全体的にがザラザラの状態になってしまっておりましたので、粘土を使い除去いたしました。

DSC_0246

粘土を使用しますと、必ず粘土の傷が入ってしまいますので、研磨が必要です。この研磨作業がきちんとできるか、できないかによって、塗料ミスト除去作業の仕上がりは大きく左右されます。専門店ならではの技術を用いて研磨作業を行って参ります!ミスト落としの際に付いた粘土傷に加え、もとからあった洗車傷も綺麗になります^^

研磨前。

DSC_0259

研磨後。

DSC_0267

研磨後のボンネット全体。

DSC_0265

洗車傷は見えますが、2年経過したお車としては、とても良い状態です。

研磨前。

DSC_0291

研磨後。

DSC_0307

研磨で綺麗に仕上げると、メタリックが美しく存在感を増してきます。

DSC_0298

研磨作業が完了いたしました。塗料ミストでザラザラしていたお車が、美しく復活いたしました。まだコンパウンドの粉を被っている状態です。

DSC_0325

DSC_0328

この後純水で洗車をした後、3工程のグロスアーマーを施工して、全ての作業が完了いたしました!
塗料ミスト落とし+グロスアーマーのご用命でご入庫いただきました、ホンダ ステップワゴン。本日3工程のグロスアーマーを施工し、全ての作業が完了いたしました。

DSC_03401

写真は全て完成後の物です。飛び散った塗料を除去するのに、トラップ粘土を使用しますが、必ず塗装面に傷が付いてしまいます。その傷を研磨作業で完全に除去し、削った分を補い、表面を保護する為にコーティングを行います。その結果、被害に遭う前よりも綺麗になるのが、専門店ならではの仕上がりです。悲しい思いをされたのですから、前より綺麗になった愛車で笑顔になっていただきたいです。

この辺りが、一番塗料ミストの付着が多かった部分です。

DSC_0350

そこから広がるように、ボンネット全体に付着していました。

DSC_0349

フェンダーにも付着しておりました。

DSC_0351

ルーフは塗料のミストが細かく、目では確認できませんでしたが、全体的にザラザラとしておりました。

DSC_0345

全て除去完了し、ツルツルの手触りとなりました。研磨、コーティングを経て、美しい仕上がりとなりました。

DSC_0354

オーナー様は、塗料でザラザラしていた塗装面に触れられ、再びツルツルに戻った事をご確認されておりました。そして、「ブログ見ていたけど、前より綺麗になって良かった」と仰ってくださいました。この様なトラブルがあると、思ったような仕上がりとならず、納得がいかないまま泣き寝入り。というケースが多いと思います。当店は、もちろん限界はございますが、持てる限りの技術を使い、トラブルがあった事を忘れてしまえる様な、そんな仕上がりを目指し作業させていただいております。この度はご満足いただけまして、私共もほっといたしました。通常のコーティングのお客様同様、洗車方法もお伝えさせていただきました。綺麗に復活した愛車を、末長く綺麗にお乗りいただければ幸いでございます^^

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2015年06月20日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: