オンラインショップ

アルファロメオ アルファスパイダー スタンダード研磨+グロスアーマー

アルファロメオ アルファスパイダー。スタンダード研磨+グロスアーマーのご用命でご入庫いただきました。 間もなく18年が経過するモデルです。傷や水ジミなどで塗装面が覆われ、洗車してても楽しくないというオーナー様の為に、精一杯作業して参ります!

image

徹底的な下地処理洗車を行います。ホイールは普通の洗剤で洗っただけでは、この写真のように落ちない汚れが残ってしまいます。この後さらに別な洗剤を使用し、汚れを溶かして落として参りました。

洗浄中。

DSC_6171

洗浄後。

DSC_6174

エンブレム周りに蓄積した水垢も、最適な洗剤で溶かして落とします。

洗浄前。

DSC_6180 (1)

洗浄後。

DSC_6181 (1)

当店は通常、洗剤のみで下地処理いたしますが、18年が経過したこちらのお車は、塗装表面に、古いコーティングや色々な汚れがミルフィーユ状に積み重なっておりましたので、トラップ粘土を使用した物理的除去も併用いたしました。ちなみに当店では5種類のトラップ粘土を汚れや塗装面の状態に合わせて使い分けております。

DSC_6176

その後研磨作業を進めて参りました。写真右側が研磨後です。すっかり艶がなくなってしまっていたボンネットですが、ご覧のとおり、かなりの艶を取り戻す事ができました。FRP製のボンネットですが、問題なく研磨完了いたしました。

DSC_6214

右側は艶が戻っています。

DSC_6215

その他の部分も隅までしっかりと研磨いたします。

研磨前。

DSC_6225

研磨後。

DSC_6226

研磨完了後、コンパウンドの粉を純水で洗い流した後、3工程のグロスアーマーを施工いたします。

2工程目、完全硬化皮膜となる「GR1」施工中です。スプレーガンと手塗りを組み合わせて施工いたします。

DSC_6231

3工程のグロスアーマーを施工し、全ての作業が完了いたしました!

DSC_6271

image2

DSC_6242

DSC_6256

お車をご覧になったオーナー様「ピカピカですね。綺麗になるものですねぇ。」と仰ってくださいました。ご満足いただけたようで、ほっといたしました。施工前は艶が無く、洗車をしても変わらないと仰っておりましたが、今後はきっと楽しく洗車していただけると思います。本日お伝えしました正しい洗車で、末長く美しい愛車をお楽しみください!何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_6283

2015年03月01日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: