オンラインショップ

マツダ CX-3 軽研磨+グロスアーマー+全面ガラス撥水コーティング+ホイールコーティング

マツダ CX-3、軽研磨+3工程のグロスアーマー、全面ガラス撥水コーティング、ホイールコーティングのご用命でご入庫いただきました。発売になったばかりのお車ですが、マツダ「魂動デザインコンセプト」ここに極まれり!といった感じの凄いオーラです。ただ塗装はマツダらしく、モヤモヤした感じの仕…上がりですので、軽研磨でくっきりと磨き上げ、美しく仕上げて参ります!

DSC_6725

下地処理洗車と、ホイールコーティング、全面ガラス撥水コーティングを行います。タイヤ周りや、バンパーなど、黒い樹脂部分が多いお車です。研磨ができない部分ですので、汚れや水ジミをしっかりと洗浄にて除去いたしました。

洗浄前。

DSC_6732

洗浄後。

DSC_6734

洗浄前。

DSC_6733

洗浄後。

DSC_6735

洗浄前。

DSC_6738

洗浄後。

DSC_6749

ホイールもしっかりと洗浄。

DSC_6726

ホイールコーティングを施工いたします。

DSC_6752

白いボディーカラーのお車は、この下地処理が終わった時点でだいぶ綺麗になりますが、こちらのお車は、塗装の「くもり」が強く、研磨作業にて更に、くっきりと格好良く仕上げる事ができます。

 

マツダのお車は、ゆず肌も強めなのですが、ゆず肌を削るには、紙やすり(の様な物)などを使い、塗装表面を平らに削らなければいけませんが、美観の為に、新車の塗装をそこまで削るのは、耐久性を大幅に下げてしまいますので、そこまでの研磨は行っておりません。塗装に負担をかけない研磨で、可能なかぎり、塗装面の「くもり」を除去して参りました。ゆず肌はどうしても残ってしまいますが、映り込みがシャープになり、大分印象が変わりました。

DSC_6754

DSC_6771

リヤフェンダーは特にゆず肌が強いです。

研磨前

DSC_6763

研磨後

DSC_6764

研磨完了後、コンパウンドの粉を純粋で洗車。その後3工程のグロスアーマーを施工いたしまして、全ての作業が完了いたしました。グロスアーマーは無塗装の樹脂部にも施工いたします。しっとりと自然な艶が出て、とても良い感じに仕上がります。

DSC_6784

DSC_6795

DSC_6812

DSC_6789

当店で3台目となる施工をしてくださったオーナー様、お車をご覧になり、「いつも良い仕事をしてくれて、ありがとう!」と仰ってくださいました。本当に嬉しいお言葉ありがとうございます。洗車が大変お上手なオーナー様です。こちらのCX-3も、美しくお洒落に乗りこなされる事と思います。私共も全力でサポートさせていただきますので、何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

DSC_6800

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_6803

2015年03月29日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: