オンラインショップ

【秋田・本店】アウディ S8 スタンダード研磨+グロスアーマー+全面ガラス撥水+ホイールコーティング

本店です。アウディ S8 スタンダード研磨+グロスアーマー+全面ガラス撥水+ホイールコーティングのご用命でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は、中古車のおクルマをご購入されましたが、洗車キズがたくさん付いてしまっていることを気にされておられました。おクルマの状態をオーナー様と一緒に確認させていただき、洗車キズの他に細かい箇所にも汚れが溜まっておりました。また、ガラスには水道水が乾いてしまうことで付いてしまう「ウロコ」が付いておりました。おクルマ全体を美しくするために全面ガラス撥水とホイールコーティングも合わせて、ご提案をさせていただきご用命いただきました。誠にありがとうございます。オーナー様のご期待にお応えできるよう、しっかり施工させていただきます。

最初に洗車キズの原因になります、砂埃や泥汚れをシャンプー洗車で落とします。落ちずに残った汚れは、汚れにあった洗剤を使い溶かしながら除去してまいります。

ボンネットにはたくさんの水ジミが付いておりましたので、水ジミの除去に最適な洗剤を使い溶かしながら優しく除去してまいります。

洗浄前。

全ての水ジミを洗剤で除去することはできませんでした。残ってしまった水ジミは、研磨でしっかりと除去してまいります。水ジミは時間が経ってしまいますと、最適な洗剤を使用しても除去できないことがあります。水ジミが付いてしまった場合は早めに除去するがキレイを保つ秘訣です。

洗浄後。

下地処理洗浄のご用命をいただいておりましたので、このような箇所もキレイにしてまいります。

洗浄前。

キレイに除去いたしました。

洗浄後。

続いて細かい箇所の洗浄に移ってまいります。エンブレムのまわりに白く濁った汚れが溜まっております。こちらも、しっかりキレイにしてまいります。

細部洗浄前。

V8Tのエンブレムがシャキッといたしました。

細部洗浄後。

塗装面とガラスの洗浄が終わり、ホイールの洗浄とコーティング施工へ移ってまいります。

施工前。

キレイになりました。

施工後。

塗装面の洗浄、全面ガラス撥水、ホイールコーティングも終わり、研磨作業に移ってまいります。こちらはボンネットです。洗車キズがたくさん付いてしまっており本来の美しさが損なわれておりますので、塗装本来の美しさを引き出してまいります。

研磨前。

本来の美しさとなりました。

研磨後。

こちらの細かい箇所のピアノブラックも、美しく磨き上げてまいります。

研磨前。

ピアノブラックらしくなりました。

研磨後。

こちらのドアも美しく磨いてまいります。

研磨前。

キレイになりました。

研磨後。

テールランプも研磨できますので、美しく磨き上げます。

研磨前。

美しくなりました。

研磨後。

徹底的な洗浄と研磨で美しさが引き出された塗装面に、3工程のグロスアーマーを施工してまいります。グロスアーマーは、3工程で強い被膜になりますので、塗装面を汚れや劣化から守ってくれます。さらに被膜の透明度が高く、美しく磨き上げられた塗装面をさらに美しくいたします。

おクルマをご覧になったオーナー様に「美しいですね!今後の洗車もお願いします!」と仰っていただきました。喜んでいただけたご様子で、何よりでございます。

施工後に美しい状態になるのは当然かもしれませんが、その状態を維持するためには正しい洗車が大切になります。「正しい洗車」とは間違った洗車をやめましょう!ということです。どんなに良いコーティングを施工しても、次の日に洗車機に入れてしまったり、水道水のかけっぱなしなどをしてしまいますと、1日で美しさが損なわれてしまいます。なので、新規のお客様には納車の際、30分ほどお時間をいただきまして洗車の説明をさせていただいております。それでも落ちない汚れがございましたら、当店のクレンジング洗車をご利用くださいませ。日常のパートナーでもあるおクルマと共に素敵な毎日をお過ごしくださいませ。

※クレンジング洗車とは水ジミやアスファルトタールピッチなどを除去する当店の洗車メニューです。(おすすめの利用頻度:年に2~3回、半年に1回)

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございます!

2021年04月01日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: