オンラインショップ

【秋田・本店】レクサス NX300h スタンダード研磨+コーティング(グロスアーマー)

本店です。レクサス NX300h スタンダード研磨+グロスアーマーのご用命でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は、洗車がお好きで1週間に1回は洗車されるそうです。こちらのおクルマをご購入された時から、洗車キズなどが気になっており、洗車する度に気になさっていたとのことです。オーナー様のお知り合いが、当店をご紹介してくださりご来店いただきました。誠にありがとうございます。

一度ご来店いただいた際に、オーナー様と一緒におクルマの状態を確認してまいりますと、部分的に磨きキズと洗車キズが付いてしまっておりましたので、しっかり塗装面を磨き上げてからコーティングをする必要がありました。オーナー様もご納得の上、ご用命いただきました。オーナー様とご紹介してくださった方のご期待にお応えできるよう、しっかり施工させていただきます!

最初にシャンプー洗車で塗装面にキズを付ける原因となる、砂や泥の汚れを落とします。シャンプー洗車で落ちずに残った汚れは、汚れに合った洗剤を使い、汚れを溶かしながら可能な限り除去してまいります。

こちらは、ボンネットにたくさん付着してしまった水ジミです。水ジミに合った洗剤を使い、溶かしながら優しく除去してまいります。時間が経ち過ぎてしまった水ジミは、研磨で除去をする方法になってしまいますので、水ジミが付着してしまった場合は早期に洗剤で除去することが大切です。

洗浄前。

洗剤が水ジミなどの汚れに反応し白くなっています。

反応中。

汚れが除去され洗剤が反応しなくなりました。

キレイに除去することが出来ました。

洗浄後。

続いて細部洗浄に移ってまいります。おクルマ全体を美しく磨き上げてまいりますと、このような細かな部分の汚れが目立ってしまい、シャキッとした仕上がりになりませんので、細かな部分もしっかりキレイにしてまいります。

細部洗浄前。

キレイになりました。

細部洗浄後。

下地処理洗浄のご用命でしたので、こちらもキレイにしてまいります。

ボンネットを開けた際に見えます、ヘッドライト上部の水ジミが除去され、キレイになりました。

全ての洗浄が終わり、研磨作業に移ってまいります。こちらは、ボンネットに付いておりました磨きキズです。一般的な研磨技術ですと、このようにユラユラとしたオーロラマークと呼ばれる磨きキズが付いてしまいます。

研磨前。

美しく磨き上がりました。

研磨後。

こちらはリアフェンダーです。洗車キズが付いておりました。

研磨前。

こちらも美しくなりました。

研磨後。

徹底的な洗浄が終わり、美しく磨き上がった塗装面に3工程のグロスアーマーを施工してまいります。グロスアーマーは、被膜の透明度が高く磨き上がった塗装面の美しさを引き立て、劣化や汚れから守ってくれます。

おクルマをご覧になったオーナー様は「とてもキレイになりましたね。お願いしてよかったです!」と仰ってくださいました。喜んでいただけたご様子で、何よりでございます。

おクルマ全体を美しく磨き上げ、コーティングを施工することでキレイになるのは当然のことですが、一度美しく磨き上げた塗装面は、何年経ってもグロスアーマーに守られ美しさを維持します。ですが、汚れは洗車で落とさなくてはいけません。なので、私たちは長く美しさを維持するためにコーティングだけではなく洗車も必要と考えております。

普段の洗車で落ちない汚れは、力強く擦ってしまいますと洗車キズを付ける原因になります。水ジミやタールピッチの落ちない汚れが気になりましたら、クレンジング洗車をご利用くださいませ。汚れに合った数種類の洗剤を使い、水ジミやタールピッチなどをキレイに除去いたします。クレンジング洗車の目安は、汚れ具合や普段の洗車の状況によって変わりますが、1年に2〜3回程度が標準的です。定期的にクレンジング洗車をすることにより、長く美しい状態を維持することができます。

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2020年08月21日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: