オンラインショップ

トヨタ クラウン 軽研磨+コーティング(グロスアーマー)

トヨタ クラウン。軽研磨+グロスアーマーのご用命でご入庫いただきました。中古で購入されたそうなのですが、「覆面パトカーより綺麗にしたい。」というご希望です。覆面パトカーは、ワックスで艶は出ているかもしれませんが、実はそんなに綺麗ではありません。カーディテイリングのプロショップとして、オーナー様の想像以上に美しくできるよう、精一杯作業をさせていただきます!

まずは洗車から。全体を数種類の洗剤を使って洗浄した後、さらに細部をコツコツと綺麗にしていきます。洗車、洗浄は丸1日かけて行います。

ドアの水抜き穴から流れ出た防錆グリス。

洗浄前。

洗浄後。

給油口。

洗浄前。

洗浄後。

ドアモールやドアミラーの隅に固着したスケール汚れ。

洗浄前。

洗浄後。

エンブレムの細かい部分のスケール汚れ。

洗浄前。

洗浄後。

細部まで綺麗に洗浄した後は、塗装面を研磨していきます。ごまかさず、本質的に美しく磨き上げる当店の研磨作業は、数時間で終わる大雑把な研磨とは違い、お車の大きさにもよりますが、軽研磨でも1〜2日以上、スタンダード研磨では3〜4日以上の時間をかけて行います。

洗浄から研磨後までの変化をご紹介します。

通常の洗車後。洗車では落ちない、白い斑点状の水ジミが見えます。

ウォータースポットリムーバーを使用して、水ジミを除去。シミは殆ど落ちましたが、洗車傷や表面の白ボケが見えます。

洗剤で落ちる汚れはしっかりと落とした後、最終的には研磨で仕上げます。バフ目やオーロラ傷という、磨いた時につく傷が非常に目立ち、プロでも完璧に磨き上げることが大変難しいと言われる202ブラックですが、このように研磨していきます。当店は軽研磨でもこのクオリティーで磨いていきます。白く線状に見えるのは、コンパウンドの粉です。

ルーフサイド。太陽光以上に細かな磨き目まで見えるライトで照らしながら磨いていきます。

研磨前。

研磨後。

ドアピラー。

研磨前。

研磨後。

軽研磨ですが、磨きにくいパネルの隅もこれくらいしっかりと研磨いたします。

研磨前。

研磨後。

テールランプも綺麗にします。

研磨前。

研磨後。

研磨完了後、3工程のグロスアーマーでコーティング。光の鎧をまとったように、美しく仕上がりました。塗装面も強化され、洗車もしやすくなっております。

お引き取りにこられたオーナー様、仕上がった愛車をご覧になり、「おー!凄い。満足です!」と仰ってくださいました。ご満足いただけたようで、幸いでございます。これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、サポートさせていただきます。お引渡しの際にお伝えした洗車方法で落ちない汚れなどは、ご自身で無理をせずに、お気軽にご連絡くださいませ。

※ 乾いてもシミにならない「純水」で洗車すると、とても楽に綺麗に洗車することができます。ご自宅でも使用できる、当店オリジナルの洗車用純水器について、詳しくはこちら→https://www.beautifulcars.biz/30848/

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

 

2018年01月26日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: