オンラインショップ

事務所側スペース床の作業

元の土間をそのまま使う事務所側スペース。劣化したビニールの床材を剥いだのですが、最初、ディスクグラインダーに真鍮のブラシをつけて磨いてみました。かなり時間がかかる割りに、綺麗に除去できず、しかも、接着剤が熱で焦げるのと、真鍮の跡がつくのとで、床が黒くなってしまいます。

途中からスクレーパーで剥がす事に。さらにバーナーで炙ると良いよ!と教えていただき、おかげ様で接着剤除去完了!

image3

しかし、最初ディスクグラインダーをかけた所だけ、床が黒いのがとても気になります。しかし黒い部分を良く見ると、ユーズド加工のジーンズの様に、結構良い味が出ている気がします。

「いっそ、全体を黒くしてみようか?」という事で、黒くする為だけに、全体にディスクグラインダーをかける事に!まだ作業場が完成しておらず、車を磨く事もできませんので、せめて床でも磨こうかと。

image1

この部屋は防音をしていないので、ご近所迷惑にならないよう、18時半頃で作業ストップ!残りは明日で終わらせる予定です。その後は浸透性のコンクリート強化剤を塗ってみます。どんな仕上がりになるのか楽しみです!

image2

作業スペースはこんな感じです。艶消し、艶有りどちらの塗装にする?と聞かれた際、思わず「艶有りで!」と即答してしまいました。艶々した塗装大好きですから。でもよく考えたら、他の磨き屋さんは艶無し仕上げなので、艶有りだとどうなるかよく分かりません。こちらの仕上がりも楽しみです。

DSC03842

2013年02月06日