オンラインショップ

洗車傷を防止するのはコーティングより「正しい洗車」

こんばんは!社長の村上です。

本日は定休日でしたが、色々と用事がありまして、お店に出ておりました。ついでに当店デモカーのルーテシア号を洗車いたしました。

昨年5月に納車になり、8月にグロスアーマーを施工して13ヶ月経過しております。走行距離は18,000km。屋根無しの屋外保管です。洗車が終わって外に出した所、ちょうど、洗車傷が目立つ西日が差してきましたので、動画を撮ってみました。

洗車傷がほとんどありませんが、これはコーティングの性能よりも、正しい洗車による部分が大きいです。全体的な艶も、コーティング前に行った研磨による部分が大きいです。ではコーティングは無意味か?と言いますと、そんなことは無く、汚れが固着しにくいですので、洗車はより優しく行えますし、表面の摩擦を減らしてくれますので、洗車傷も若干付きにくくなります。艶も、研磨で引き出した塗装本来の艶に加え、グロスアーマーならではの、光のベールを纏ったような艶が加わって、新車よりもさらに艶々で感動的な美しさです(^-^)

ぜひぜひ、皆様には、「正しい洗車」を知っていただきたいと思っております!お気軽にご相談くださいませ!

2015年09月28日