オンラインショップ

トヨタ レジアスエース 板金塗装修理+グロスアーマー チョーキング防止ソリッドコート部分施工

トヨタ レジアスエース、バックドア開口部、ルーフ、板金塗装修理+グロスアーマー チョーキング防止ソリッドコート部分施工のご用命でご入庫いただきました。

新車から9年が経過したお車です。塗装面の艶が無くなり、粉を吹いた様になってしまう「チョーキング」と呼ばれる状態となり、去年の11月にチョーキングを強力に防止する、グロスアーマー チョーキング防止ソリッドコートを施工させていただきました。かなり過酷な環境に駐車されているのですが、まだ艶を保ち、チョーキングの再発は抑えられておりました。この度は、バックドア開口部の上側と、ルーフに出てきた錆を修理したいとのことでした。まだまだ大切に乗りたいとのことですので、しっかりと修理させていただきます。

image4

バックドア上部のドアヒンジです。ヒンジの付け根付近が錆びています。

DSC_4436

さらに全体的に錆が広がっています。

DSC_4435

ルーフの錆です。放っておくと、どんどん広がってしまいますので、早めの修理がお勧めです。

DSC_4439 (1)

修理完了いたしました。

DSC_5363

DSC_5370

DSC_5364

DSC_5371

ルーフは板金塗装修理をした部分にコーティングを再施工いたしました。バックドア開口部の錆ですが、以前の板金塗装修理の際に飛び散った鉄粉が完全に除去されておらず、その鉄粉が錆で、ボディーの錆を誘発したのではないかと推測されます。その時修理するだけでなく、その後のことまで考えた修理が必要です。これは、コーティングでも、板金塗装修理でも同じことだと当店は考えております。

お車を見たオーナー様、「ここまで綺麗になったのだから、まだまだ長く乗れますね!」と大変嬉しそうになさっておりました。昨年コーティングさせていただいてから、諦めかけていた愛車の状態が、時に逆らう様に、だんだんと綺麗になっていきますね^^また愛着を持っていただけたようで、私共も嬉しい限りです!

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!ぜひ、いつまでも美しい愛車との暮らしをお楽しみくださいませ。

2015年09月30日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: