オンラインショップ

ミニ ワン クロスオーバー TTクリア補充メンテナンス

ミニ ワン クロスオーバー、TTクリア補充メンテナンスでご入庫いただきました。2014年1月に5層構造のTTクリア5レイヤーを施工いただきまして、1年半が経ってのメンテナンスです。

冬場に付着した鉄粉が気になるとの事でした。白いライン部分が特に目立ちますね。トラップ粘土などで、擦って落とすと、塗装面に傷を付けてしまいますので、洗剤を使って溶かし、優しく除去いたします。

洗浄前。

DSC_2231

洗浄後。

DSC_2247

隅々まで綺麗になりました!

DSC_2256

この様に、全体を数種類の洗剤で綺麗に洗浄いたしました。洗車も丁寧になさってくださっており、洗車傷も少ない状態です。ただし、ガソリンスタンドで窓を拭いてもらう際に、窓からタオルがはみ出しているようで、黒のピラー部の傷だけが酷い状態で、お客様も気になさっておりました。お客様が丁寧に扱っているのに、車のプロが傷を付けている…とても残念な事ですが、これが現実なのです。この現実を少しでも変えていけるよう、当店も微力ながら努力して参ります!

洗浄しただけで、1年半経っているとは思えないほどピカピカです

DSC_2258

この後、TTクリア補充で、ついてしまった傷を目立たなくしながら、施工直後の様な艶に復元して参ります!
洗車が大変お上手で、塗装面は非常に良い状態ですが、やはりコーティング施工後の1年半の間に、ごく浅い洗車傷がついてしまいました。

補充前。

DSC_2279

研磨はしておりません。塗装を削って薄くしてしまうのではなく、逆に厚くしながら、傷を消す。厚さ僅か0.1mmという塗装を減らすことなく、何度でも繰り返すことができるメンテナンスです。

補充後。

DSC_2280

補充前。

DSC_2282

補充後。

DSC_2285

傷が目立つピアノブラックのピラー部。

補充前。

DSC_2278

補充後。

DSC_2281

オーナー様が気にされていた、バックドア左右のピラーの傷。どうやら、ガソリンスタンドの店員がタオルで窓を拭く際に、はみ出してしまっているようです。砂や埃で汚れたタオルで強く擦ってしまいますので、深い傷がたくさん入っていました。車に携わるプロが、お客様の大切な愛車を傷付けてしまっている。とても残念な事ですが、事実であります。クリア補充で綺麗になる深さを超えてしまっておりましたので、こちらは研磨させていただきました。

研磨、補充後。

DSC_2323

リヤバンパー上面には、斑状に擦り傷がついていました。あまり見ない傷の付き方で、「猫が登っているのかな?」との事でした。こちらも研磨させていただきました。

研磨前。

image

研磨後。

image1

全ての作業が完成いたしました!新車購入時にコーティングを施工し、1年半経ってのメンテナンスですが、とても綺麗になりました。このままいきますと、あと1年半後、初回車検の頃も、ほとんどこのままの状態で迎えられると思います。

DSC_2301(1)

研磨せずに、この様な維持できるTTクリアコート。メンテナンス性を重視したコーティングならではです。もちろん、その前提としては、オーナー様の正しい洗車があっての事です。

DSC_2329

正しい洗車で維持してくださって、私共も嬉しいです。オーナー様、ありがとうございます。

DSC_2322

ホイールも新品時にコーティング施工いたしております。まだ汚れ落ちもよく、撥水効果も持続しておりました。

DSC_2318

オーナー様も仕上がりにご満足されておりました。今後も適宜メンテナンスをご利用いただき、美しい愛車を維持していただければ幸いです。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2015年07月25日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: