オンラインショップ

トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド 研磨無し+TTクリアコート+全面ガラス撥水コーティング

トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド、研磨無し+TTクリアコート+全面ガラス撥水コーティングのご用命でご入庫いただきました。まだ新しいお車で、傷もあまり気にならないとの事ですので、研磨無しで承りました。ヴェルファイアは塗装の曇りも非常に少ないので、十分綺麗に仕上がると思います。

DSC_1382

まずは徹底的な下地処理洗浄を行って参ります!

全体的に水ジミが多く見られました。水ジミは洗車の際の水道水が乾いてしまった際に付きます。雨は一度蒸発した水ですので、不純物が非常に少なく、酷い水ジミを作る事はありません。研磨を行いませんので、余計な傷を付けないよう、水ジミを溶かす洗剤と、柔らかいマイクロファイバークロスを使用し、優しく優しく除去いたします。この洗剤は、非常に取り扱いが難しく、直射日光の下など乾いてしまう環境での使用はさらに困難です。この為、ガソリンスタンドなど屋外での作業では使用する事ができません。これが使用できない場合は、コンパウンドを含む洗剤で擦り落とすしか無くなり、それが洗車傷の原因となってしまいます。

洗剤と反応して、水ジミが白く浮き出して来ています。

DSC_1383

洗浄前。

DSC_1389

洗浄後。

DSC_1397

このような艶消し塗装の部分も作業可能です。

洗浄前。

DSC_1394

洗浄後。

DSC_1395

未塗装の樹脂部も綺麗になります。

洗浄前。

DSC_1399

洗浄後。

DSC_1402

全体の洗浄が終わった後、ガラスの下地処理を行います。ガラス用のコンパウンドを使用し研磨いたします。汚れが取れると同時に、ガラス表面がより一層滑らかになり、美しく仕上がります。

ボンネットに水滴がありますが、普通の水道水であれば、シミの原因となってしまいますが、当店は純水を使用しておりますので、このような作業が可能となります。

DSC_1437

磨きにくいガラスの隅の水ジミ(うろこ汚れ)も。

除去前。

DSC_1434

除去後。

DSC_1442

ガラスの撥水コーティングも、このように、しっかりと下地処理を行ってから行う事により、仕上がり、撥水性が大きく違って参ります。

お客様が気にされていた、スライドドアの傷。上と下の深い傷は、部分的に研磨し除去いたしました。その間には、ポリッシャーで磨いた際のオーロラ傷が見えます。こちらのお車、新車なのですが、納車前に研磨された跡が各所に見られました。

研磨前。

DSC_1445

傷はかなり深かった為、塗膜の厚さを考慮し、完全除去はせず、目立たなくする研磨を行いました。また、広範囲に見られたオーロラ傷も、合わせて研磨で除去いたしました。通常の研磨では、この様に、色々な跡が残ってしまいますが、当店はそれらを一切出さずに研磨いたします。

研磨後。

DSC_1449

こちらにもオーロラ傷が見られます。ここは研磨いたしません。TTクリアコートの膜厚で、傷を隠していきます。

施工前。

DSC_1450

施工後。

DSC_1451

クリア樹脂施工後、トップコートを施工し、全ての作業か完了いたしました!

DSC_1457

DSC_1461

DSC_1464

TTクリア特有の沈み込む様な艶。ガラス面も適切な下地処理と撥水コーティングで美しい仕上がりです。

DSC_1466

新型ヴェルファイア。表情のある面構成で、とてもスタイリッシュ。

DSC_1476

こちらのオーナー様は、3台目のご利用になります。誠にありがとうございます。今までの2台は淡色のお車でしたが、今回は初めての濃い色のお車です。お車をご覧になったオーナー様、「ただの黒かと思っていたけど、何か入ってるんだね。」とご自身の愛車の色に驚かれておりました。当店のコーティングは発色の良さにもこだわっております。「バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク」と名づけられたこちらのボディーカラー。その名前の通り、ハイライトが赤く浮かび上がる、美しい色でございます。洗車傷が目立ちやすい色ですが、当店でお伝えしている方法で洗車していただければ、深い洗車傷が付く事はありません。あとは、クレンジング洗車やTTクリア補充メンテナンスなどで、何年も美しい状態を保っていただけます。落ちない汚れなどがありましたら、無理せずにお気軽にご相談くださいませ。

DSC_1480 (1)

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2015年07月11日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: