オンラインショップ

車に積もった雪をどうするか

今年は雪が多いですね。
朝や仕事帰り、車には雪がどっさりと積もっています。
スノーブラシを使って雪を落とす訳ですが、いつも傷を付けない様にスポンジで洗車していますよね。決して洗車ブラシを使ったりしないのに、雪を落とすときはブラシで良いのでしょうか?

実は私もずーっと疑問でした。コイン洗車場の様な温水高圧洗浄機で吹き飛ばすのが一番なのですが、そういう訳にもいきません。

雪国で活躍されている磨き屋さん達何人かに伺いました。その答えが、皆さん私が今までやってきていた事と同じだったので、紹介させてもらいます。・・・それは、

「なるべくブラシが塗装に触れないように、雪を少し残して落とすこと」

至極当たり前な事ですみません・・・。
あとは暖機をしっかりして、ヒーターで室内を良く暖める。デフロスターにするとフロントガラスやルーフが温まりやすくてなお良いです。すると凍りついた雪が解けて少し緩んでくるので、そしたらザーッと滑らせて落とす。
それでも固くなった雪が塗装面を擦りながら落ちていく訳ですし、砂なども噛んでいる事もあるでしょうから、それはそれで傷をつけてしまう訳なのですが・・・。しかし、皆さんやはりこの方法しかないのでは?との事でした。

写真はボディーに触れないように雪を落とした後、暖機中の私の車です。
たまに、親切心でほうきや、雪寄せのプラスチックのスコップなどで雪を落としてくれる方がいらっしゃいます。気持ちは嬉しいので、強く止める訳にもいかないんですが、内心「うわー!!!!やめてー!!!!」ってなっちゃいます^^;

今この記事を書いていて思ったのですが、ブラシじゃなくてスポンジで落とせば良いのですね。ちょっと検索してみたら、同じ事を考えられている磨き屋さんがいらっしゃいました。ホームセンターなどで売っている、ガラス掃除用のワイパーで、スポンジになっている方の保護ネットを外して使うとの事。確かにスポンジですね。どうなんでしょう?今度試してみます^^

DSC03490

2013年01月08日