オンラインショップ

日産 フーガ 軽研磨+オリジナル樹脂コーティング

日産 フーガ、軽研磨+オリジナル樹脂コーティングでご入庫いただきました。新車から8年が経過したお車です。いつも洗車機をご利用していたとの事で、深い洗車傷が一面に入っており、塗装面の劣化も進み、艶も引けてきています。

洗車傷をしっかりと除去しますと、非常に高額な施工となります。「今後あまり長くお乗りになる予定ではない」との事でしたので、オーナー様とご相談の結果、比較的安価に、傷は残っても、汚れを落とし艶を出すという事になりました。

いただいた時間内で精一杯綺麗にして参ります。

DSC_1397

DSC_1422

スポーティーな4連メーター。

DSC_1423

セドリック、グロリアの後継モデルという事で、どことなく面影を感じさせるインテリア。

DSC_1424

280馬力、37.0kgmを発生するV6、3.5リットルエンジン。後に313馬力とさらに馬力が向上しました。

DSC_1425

まずは徹底的な洗車から開始いたします!

木の下に駐車されているようで、木の葉が色々な隙間に大量に溜まっていました。放置しますと、腐葉土のようになり、水分を含み、錆の原因にもなりますので、こまめに取り除かれた方が良いですね^^

DSC_1398

ボディーへの付着物は、塗装面の傷の状態から判断して、トラップ粘土で除去した後、さらに数種類の洗剤を使い、細かく除去していきました。トラップ粘土も、数種類のうち、最適な物を選択して使っております。

DSC_1399

洗車完了し、研磨作業を行います。

ボンネット、右側が研磨後です。軽研磨のご用命ですので、どこまで綺麗にするかの判断が、非常に難しいです。軽研磨で、どうやったら一番美しく仕上がるかを試しながら研磨していきます。

DSC_1400

研磨前。

DSC_1403

研磨後。(反対側です)

DSC_1402

再塗装がされており、一番塗装が荒れていた部分です。

研磨前。

DSC_1412

研磨後。

DSC_1413

この様にパネルの縁などをマスキングテープで保護しながら、研磨作業を行います。

DSC_1416

研磨作業完了後、2層のオリジナル樹脂コートを施工いたしまして、全ての作業完了いたしました!

DSC_1426

DSC_14271

DSC_1431

DSC_1433

DSC_1428

お車をご覧になったオーナー様、「こんなになるんだ!新車みたいだね!」と大変喜んでくださいました。色々試行錯誤して作業いたしましたので、私もとても嬉しかったです^^

「こんなに綺麗になると、洗車もやりがいがあるね」とオーナー様。洗車方法の説明も熱心に聞いてくださいました。愛車を綺麗に保つには、こまめな洗車が一番です!落ちない汚れがある時などは、お気軽にお問い合わせくださいませ。当店でも洗車を行っておりますので、ぜひご利用くださいませ。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_1434

2014年11月26日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: