オンラインショップ

ホンダ フィット 軽研磨+TTクリア5レイヤー

ホンダ フィット。先日ハイブリット車のご入庫がありましたが、今回はガソリン車です。初期受注の70%がハイブリッド車だったようですが、ガソリンエンジンでも、24.4km/Lと素晴らしい燃費です。販売が絶好調なのも頷けます。ハイブリッド、ガソリン、どちらを選ぶか、嬉しい悩みですね^^

ボディーカラーは「クリスタルブラックパール」。登録してまだ1ヶ月、洗車もまだしていないという事でしたので、塗装面の状態は良いだろうと予想していました。しかし、実際には直線的で深い傷が多く見受けられました。スノーブラシでついた傷の様に見えますが、オーナー様には覚えが無いとの事です。何故ついてしまったのか。理由はわかりませんが、私共ができることは、オーナー様に喜んでいただけるよう、お車を美しく仕上げる事のみです。塗装に優しいマスタライズ研磨工法で傷を除去し、5層構造のTTクリア5レイヤーで、新車以上の濡れたような深い黒に仕上げて参ります!

黒を基調とした内装。随所に見られるシルバーが、良いアクセントとなってます。

DSC_5234

ステアリングにもシルバー配色。

DSC_5236

中央にスピードメーターがあり、見やすいレイアウトですね。最近、タコメーターが付いていない車種をよく見かけるので、付いてると嬉しくなってきます!

DSC_5237

それでは洗車開始です!

DSC_5152

助手席側のリアバンパー。防錆塗装が盛大にはみ出しております。

洗浄前。

DSC_5153

洗浄後。

DSC_5154

ボディー下部へも、防錆塗装がはみ出しておりました。何万円もするのですから、しっかりと養生してから吹き付けて欲しいものです。

洗浄前。

DSC_5155

洗浄後。

DSC_5156

マスキングをして、研磨開始です!

DSC_5196

スノーブラシで付いた様な、深くて直線的な傷が多く見られます。オーナー様とお話をさせていただきましたが、何故付いたのかは不明です。今後の為に、傷を入れにくいスノーブラシの使い方をご説明させていただきました。

研磨前。

DSC_5192

深く研磨して全ての傷を取り去る事は、まだ新しいお車の将来を考えると得策ではありません。
できるだけ塗装を削らず、尚且つ、傷が目立たなくなるように、バランスを見ながら、優しく研磨して行きます。

研磨後。

DSC_5194

運転席ドアを開けた際に見えるステップに、丸い研磨傷がありました。納車前の補修跡です。このような部分の研磨は基本的に行っておりませんが、時間が許す限り、綺麗させていただきました。

研磨前。

DSC_5217

研磨後。

DSC_5218

研磨完了です。研磨後のボディーはご覧の様にコンパウンドの白い粉だらけ。洗車で綺麗に洗い流した後、5層のコーティングを施工して参ります。

DSC_5201

今回は施工に夢中になってしまい、研磨後の写真をあまり撮る事ができませんでしたので、研磨前とコーティング後の比較画像をご覧ください。

施工前。

DSC_5172 (1)

施工後。

DSC_5248

施工前。

DSC_5173 (1)

施工後。

DSC_5247 (1)

助手席側のAピラー。大きな傷が入っております。窓の雪を降ろすときによく付けてしまう傷です。幸いあまり深くなかったので、除去する事ができました。

施工前。

DSC_5170

施工後。

DSC_5244

テールランプにも傷が見られます。

施工前。

DSC_5174

施工後。

DSC_5258

TTクリア5レイヤー、完成いたしました!1層1層施工方法が違う、5層のコーティングをしっかりと塗り込む、時間のかかる作業ですが、研磨後の塗装面に、濡れたような深い艶と、硬質な輝きが重なり、とても美しい仕上がりとなります。

DSC_5232 

DSC_5233 

DSC_5260 

DSC_5256

施工前のお車の状態を見て、「こんなに傷付けるような事はしていないはず…」とオーナー様が仰っておられました。何故傷が付いてしまったのでしょうか。とても残念な事です。完成したお車をご覧になった時には「凄く綺麗になった!」と喜んでいただけましたので、何よりでございました。

お手入れの難しい黒色のお車ですが、末永く綺麗な愛車をお楽しみいただけるように、当店も精一杯サポートさせていただきます。お困りの事がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_5252

2014年03月11日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: