オンラインショップ

【秋田・本店】ガラス撥水コーティング

こんにちは。受付担当の小林です。秋田県も先週末に梅雨入りしたと発表されました。ここ数日は天気が良く、爽やかな日が続いておりますが、来週からの天気予報では傘マークが並んでおりました。梅雨時期だからこそ、今回は当店の人気メニューでもある、ガラス撥水コーティングをご紹介いたします。

「雨で前が見えない」そんな経験はございませんか?特に大雨の日の運転は、ワイパーを高速で動かさなければなりません。もしワイパーのゴムが劣化していて、水はけ具合が悪かったら視界不良で大変です。そのような状態ですと事故の原因にもなりますし、目を酷使するため普段の運転よりも疲れてしまいます。雨天時の視界確保ワイパーゴムの寿命を伸ばすために有効なのが、ガラスの撥水コーティングです。

ガラス撥水コーティングの効果を比較する為、まずはガラス撥水コーティングを施工していないおクルマに純水をかけてみました。

水をかけた瞬間からガラスにモザイクがかかったかのようになり、見えずらいです。雨が降っていて、おクルマが走っている事を想定すると、ガラスに付着した水滴で全体が歪んで見え、視界が悪くなります。

次はガラス撥水コーティングを施工したおクルマに純水をかけました。

こちらは水をかけた瞬間からコロコロと水が転がり落ちていきました。これなら運転中、視界の妨げの心配もありません。

フロントガラスにシリコン系の撥水剤や撥水剤付きのワイパーを使い撥水させますと、効き目が落ちてくるころには、ギラつきなどの油膜汚れになってしまいます。当店が使用しております、フッ素系のガラス撥水コーティング剤は、そのようなことがない物を採用しておりますので、施工した後は直接ガラスに汚れが付かなくなり、汚れが雨と一緒に流れ落ちやすくなりますので、汚れの固着を防止できます。水ジミも付きにくくなりますし、その後のメンテナンスもしやすくなります。

雨の運転が楽に、安全になる、ガラス撥水コーティングはフロントガラスにのみ施工することもできますし、全面に施工することもできます。ご興味がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ!

みなさまに「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

2020年06月19日