オンラインショップ

【秋田・本店】スズキ ハスラー 極艶ビューティフルコート

本店です。スズキ ハスラー 極艶ビューティフルコートのご用命でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は、既存のお客様で、以前に当店でマツダ CX-8に、グロスアーマーを施工させていただいたオーナー様です。奥様が新しくお乗りになる、新車をご購入なさったとのことで、ご用命くださいました。当店を信頼してくださり誠にありがとうございます。

こちらのおクルマにも、グロスアーマーを施工するか悩んでおられましたが、極艶ビューティフルコートの仕上がりも、気になるとのことでした。キレイな状態の新車であれば、無理に塗装面を研磨する必要性はありませんので、このような選択も良いと思います。そして、3年くらい経ちましたら、研磨とグロスアーマーを施工して、また長くキレイにお乗りいただくのも良いと思います。奥様にも喜んでいただけるよう、全力で施工させていただきます!

新車でも、砂埃や泥汚れは付着しておりますので、シャンプー洗車でしっかり落としてまいります。その後、シャンプー洗車で落とすことのできない汚れを、汚れに合った洗剤を使い、除去してまいります。

こちらは、フロンバンパーのグリル部分に付着した水ジミです。こちらの部分は、拭き上げづらく、何度、拭き上げても水がポタポタと出てきてしまいますので、水ジミが付着しやすい部分です。ウォータースポットリムーバーを使い除去してまいります。

洗浄前。

キレイになりました。このような部分の水切りには、ブロワーを使うと効果的です。いきおいのあるエアーが出ますので、隙間にたまっている水を飛ばすことができます。

洗浄後。

キレイな状態の新車であっても、微細な汚れは付着しておりますので、クレンジング洗車で、おクルマ全体を洗浄してから、2層の極艶ビューティフルコートを施工してまいります。極艶ビューティフルコートは、塗装面だけでなく、無塗装の樹脂パーツにも施工ができます。

おクルマをご覧になったオーナー様「キレイになりましたね!極艶ビューティフルコートも、十分キレイですね!」と仰ってくださり、奥様も「キレイですね!こんなに変わるんですね!」と仰ってくださいました。喜んでいただけたようで、何よりでございます。

極艶ビューティフルコート、グロスアーマーを施工させていただいた時は、キレイであっても、その後の洗車方法を間違ってしまいますと、たった1回の洗車で、塗装面にダメージを負ってしまいます。コーティングで塗装面を守り、正しい洗車でキレイを維持することが肝心となりますので、当店では納車の時に必ず、洗車説明をさせていただいております。

正しいシャンプー洗車を繰り返していても、シャンプー洗車で落ちない汚れは、付いてしまいます。そのような汚れを放置してしまいますと、コーティングが汚れに埋もれてしまいます。それでもコーティングは、汚れの下で頑張って塗装面を守ってくれていますので、シャンプー洗車で落ちない汚れが付いてしまった時は、部分的に洗浄ができますスポット洗浄やクレンジング洗車をご利用くださいませ。クレンジング洗車の目安は、半年に1回、1年に2〜3回となっております。

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます!

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2020年06月06日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: