オンラインショップ

【秋田・本店】日産 デイズ コーティング(極艶ビューティフルコート)

本店です。日産 デイズ 極艶ビューティフルコートのご用命でご入庫いただきました。

9ヶ月前に新車でご購入されたというオーナー様。エンジンが壊れるまで長く大切に乗りたいとのことで、ボディーもできるだけキレイに保ちたいということでした。間違った洗車をすると、洗車キズや落ちないシミなど、ボディーにダメージを与えてしまうことも調べられ、今まで洗車を全くせずにお乗りになっていたとのことでした。

そんな中、当店のブログを見つけてくださり、「コーティングもその後の洗車も全て任せたい」とのことでご来店くださいました。9ヶ月洗車していないとのことで、塗装面の状態が心配でしたが、オーナー様と一緒に状態を確認させていただいた上で、研磨無しの極艶ビューティフルコートのご用命でご入庫いただきました。

当店を信頼してくださったオーナー様のご期待にお応えできるよう、心を込めて施工させていただきます。

 

施工前のおクルマの状態です。黄砂や花粉で汚れやすい時期ですので、一面に黄色く汚れてしまっています。

ルーフも全体的に水ジミが付いてしまっているように見えますが、これらは洗剤で除去できるシミです。

なぜなら、落ちない水ジミの原因は、主に水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムといったミネラル分が原因なので、全く洗車をしていないこちらのおクルマには、それらのシミが付いていないからです。

全く洗っていないおクルマは、私たちプロが洗浄しますと、意外なほどに美しくなります。落ちないシミが付かないだけではなく、一面についた汚れにより、一切水を弾かない「完璧な親水状態」になった塗装面は、なおさらシミが付きにくくなっています。私たちはこれを「汚れコーティング」と呼んでいて、本当に効果のあるコーティングなんです。

逆に色々なケミカルを使い、オーナー様が一生懸命お手入れを続けたおクルマほど、修復できないダメージが残ってしまうことが多いのです。洗わないなら、むやみに洗わない。洗うなら正しいお手入れをする。そのどちらかが大切な愛車を傷めない二つの方法だと私たちは考えています。

ただ、洗わないということは、もちろん愛車は汚れている訳ですから、美しい愛車を楽しまれたい方は、正しい洗車をされることをお勧めいたします。

黄砂は硬く塗装面を傷つけやすいので、たっぷりの水と、滑らかな泡で優しく洗い流し、その後ウォータースポットリムーバーを使い、水道水以外の要因で付いた水ジミを除去いたしました。

今まで洗車をされていないので、洗車キズも無く、新車の施工と変わらず美しく洗いあがりました。
洗浄後。

ドアの下に垂れているのは、ドア内部の錆止め用のグリスです。ドアの中にはガラスとの隙間から雨水が入りますので、下に水抜きの穴が開いています。その穴からグリスが一緒に流れ出てきますので、特に新車の頃はここにグリスの汚れが溜まりやすいです。9ヶ月の間に、厚く積み重なったグリスと砂が一緒になって固まってしまい、頑固な汚れになっていました。

タールピッチリムーバーを使い、グリスを溶かして、優しく除去いたしました。
洗浄前。

キレイになりました。
洗浄後。

ボディー下面もサイドシルの縁までしっかりと洗浄いたします。
洗浄前。

洗浄後。

全く洗っていないとのことで心配していたのが「虫汚れ」です。虫の体液は、塗装にとても悪く、汚れを付けたままにしておくと、塗装自体が変質してしまって、取れない跡になってしまいます。こちらのオーナー様はあまりスピードを出されないようで、虫の付着は非常に少なかったのでホッといたしました。

一か所、ピアノブラックのグリル部に虫の跡が残ってしまいました。虫汚れリムーバーを使い、虫自体は完全に除去しているのですが、塗装自体に跡が残ってしまっています。最近多く見られるピアノブラックの部品ですが、高級感は素晴らしいのですが、塗装自体はとてもデリケートですので、汚れやすいフロントグリルなどに多用されるのは、メーカー様にも一考していただきたいと思います。

今回はスポット的に研磨して除去いたしました。
除去前。

周りの部品に影響が出ないようにマスキングをして、丁寧に研磨いたします。
研磨中。

跡も残らずキレイになりました。良かったです。
除去後。

ボディー全体の汚れをキレイに除去した後、2層の極艶ビューティフルコートを施工し、全ての施工が完了いたしました。

新車から9ヶ月洗車していなかった影響もなく、しっかりと美しく仕上がりました。

お引渡しの際、オーナー様は美しく仕上がった愛車を前に、何度もうなずかれ、「キレイになりましたね」と仰ってくださいました。今後の洗車は全て当店にお任せくださるとのことですので、長く美しく保てるよう、スタッフ一同精一杯サポートさせていただきます。

汚れが固着する前に洗車することが重要です。汚れ具合にもよりますが、半月~1ヶ月に1回ほど、「最近汚れがひどくなってきたかな?」と思ったらお早めに洗車にご来店くださいませ。通常の洗車で落ちない汚れは、ウォータースポットリムーバーやタールピッチリムーバーを使って落とすことができますので、放置せずにお気軽にご相談くださいませ。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2020年04月09日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: