オンラインショップ

フォルクスワーゲン up! TTクリアファイナライズ(新車)

フォルクスワーゲン up!1万ユーロから購入できる事を目指して開発され、日本でも149万円という価格設定で販売されています。低価格ながら、大人4人が乗車できる十分なスペースを備え、市街地で自動でブレーキをかけてくれる「シティーエマージェンシーブレーキ」も標準装備。フォルクスワーゲンらしい、剛性感溢れる乗り心地は健在です。
ボディーカラーはキャンディホワイト。5層構造のTTクリアファイナライズのご用命です。艶々に仕上げるのが難しいソリッドホワイトですが、「ゆでたまご」の様なプルプルボディー目指して、頑張って作業して参ります!

コストダウンの為か、鉄板が剥き出しの内装です。でもそれが新鮮で良い感じです!

DSC_2957

サイドエアバックも標準装備です。

DSC_2958

深いサイドシル。乗降性よりも剛性を重視しているのでしょう。こういう所がドイツ車のこだわりですね。

DSC_2959

ウレタンなのですが、D型のステアリング。持ちやすいグリップ形状。安価な日本車も見習ってほしいです。

DSC_2961

小さいけれどタコメーターも付いています。

DSC_2962

日本で販売されるのは、シングルクラッチのAT「ASG」のみ。MTと同じミッションを使っているため、変速の度に、シフトラグが感じられます。これはこれで良いのですが、個人的にはMTも導入してほしいです。

DSC_2963

チープさを感じさせない内装。

DSC_2964

3気筒1000ccエンジンは75馬力を発生。燃費はJC08モードで23.1km/L。

DSC_2968

ボンネットの裏側の構造。これは、人と衝突した時に、相手を守る為に、衝撃を吸収する構造なのでしょうか?そんな気がします。

DSC_2973

作業開始です!

DSC_2775

いつもどおり、ホイールから綺麗にしていきます。
洗浄前。

DSC_2777

洗浄後。

DSC_2778

ドアの下側。白い車は汚れが目立ちますから、洗浄が特に大事です。
洗浄前。

DSC_2779

洗浄後。

DSC_2799

ステップ。洗浄前。

DSC_2780

洗浄後。

DSC_2800

こういう所が綺麗だと気持ち良いです。

DSC_2781

マスキングをして研磨いたします。まだ新しいお車ですが、艶を出す研磨をしていきます。同時にわずかにある洗車傷なども除去。

DSC_2945

DSC_2944

研磨前。ライトの周りにモヤモヤと見えるのが、新車時から見られる塗装の曇りです。

DSC_2805

研磨後。すっきりと仕上がりました。

DSC_2806

ルーフも艶々に磨き上げます。

DSC_2809

研磨前。少々傷が目立つドアハンドル付近。

DSC_2940

研磨後。

DSC_2943

研磨前。

DSC_2941

研磨後。

DSC_2942

リヤバンパーは傷が酷かったです。リヤバンパーだけ磨いたのかもしれません。
研磨前。

DSC_2948

板金屋などでは、磨くと磨き傷が入るのが当たり前と思われていますが、磨き屋はこの様に、傷を残さず磨く事が仕事です。
研磨後。

DSC_2949

研磨完了です。この状態まで仕上げてから、5層構造のTTクリアファイナライズを施工していきます。

DSC_2955

研磨完了後、1日かけて5層のコーティングを丁寧に施工。TTクリアファイナライズ完成いたしました。

DSC_2974

DSC_2975

DSC_2993

DSC_2977

DSC_2992

DSC_2994

DSC_2987

DSC_2982

TTクリア独特の濡れた様な光沢で、プルプルのたまご肌に仕上がりました。

前のお車は20年間ピカピカでお乗りになったというオーナー様。また20年間ピカピカを保てると良いですね。
当店も精一杯サポートさせていただきます!

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_2996

2013年07月22日
ボディタイプ:
ボディカラー: