オンラインショップ

【本日の施工】グロスアーマー、手洗い洗車、藤野様ご来店

社長の村上です。

本日はレオスキャピタルワークス社長の藤野様がご来店くださいました!

2,000億円を運用しているファンドマネージャーであり、社長の藤野様。「投資はおしゃれでかっこいい!」ものだという啓蒙活動と共に、実際に社長と会う投資スタイルで、素晴らしい運用成績を上げていらっしゃいます。

投資家の目線から書かれる著書も素晴らしく、私も何冊も愛読しています。

2年程前に一度セミナーと、その後のお酒の席でご一緒させていただき、経営に対してのアドバイスをいただいていました。本日はお忙しい中当店にご来店くださり、色々なお話をさせていただきました。

img_6764

私が持っていた藤野様の著書にサインをしてくださいました。「虎になれ!!」とのメッセージをいただきました!「美しいクルマと共に暮らす。」それが世の中の常識となるよう、頑張ります!しかも、カンブリア宮殿の取材スタッフが同行していらっしゃいました。もしかしたら少し出るかもしれないとのことです(^^)

img_6762

さて、激励をしていただいた後は、グロスアーマーの施工を進めます。

細かい部分は小さなポリッシャーで研磨。

dsc_5875

ライトの周りにモヤモヤと見えるのは、超微粒子のコンパウンドとシングルポリッシャーで磨いた跡。納車前に磨かれた跡だと思われます。

dsc_5876

綺麗に研磨。

dsc_5877

研磨完了後は、コンパウンドの粉を洗い流すのですが、ここで当店は「純水」を使います!水道水だと、含まれるミネラル分が表面についてしまうので、仕上がりのスッキリ感も悪くなりますし、コーティングの定着も悪くなりますが、純水なら問題ありません。

グラスルーフはルーフの代わりですので、サービスで。フロントガラスはご用命で撥水コーティングを施工しました。フロントガラスはワイパーが動きますので、より耐久性の高いコーティングを使用しております。

dsc_5879

粉を流した後に、グロスアーマーを施工。完全硬化する2工程目の皮膜は、空気中の水分と反応して硬化しますので、乾燥しがちな冬は、このように床に水を撒き、作業室内は暖房を付け、湿度、温度を管理しております。

dsc_5887

こちらのお客様、青森県からのご来店です。最近青森県からのお問い合わせを多くいただきます。ありがとうございます!あまり遠いと、メンテナンスにお越しいただけませんので、今まではお近くのコーティングショップで施工されるようご案内しておりましたが、こちらのお客様は、秋田までメンテナンスに来ていただけるとのことでした。そこまでして当店にご依頼いただけますこと、大変光栄に思います。ご期待にお応えできるよう、施工と共にアフターサポートも頑張って参ります!

dsc_5894-1

こちらは、手洗い洗車でご入庫いただいたスズキ エスクード。今日も綺麗に洗い上がりました!コーティングしていても、その後の洗車が大切です。今後も美しい愛車をお楽しみくださいませ!

img_6768

本日も沢山のご入庫、お問い合わせ、ありがとうございました!

2016年11月11日