オンラインショップ

フォルクスワーゲン ポロ TSI ハイライン TTクリアファイナライズ(既販車)

フォルクスワーゲンポロ TSI ハイライン。最高出力105PS、最大トルク17.8kgf・mを発生しながらも、燃費はJC08モードで21.2km/Lという1.2リットルSOHCターボエンジンと、7速DSGトランスミッションを搭載。日本車ではまだ無いコンセプトのお車です。
ボディーカラーはハイライン限定カラーのシャドーブルーメタリック。深い青にメタリックが美しい色です。

しっかり感のあるドア。

DSC_2053

スポーティーなレザーステアリング。シルバーのアクセントの使い方がおしゃれです。

DSC_2054

240km/hまで刻まれたメーター。速度無制限区間のある本国ドイツでは必要ですよね。実際に200km/h以上出るらしいです。

DSC_2058

ポータブルナビとETCはダッシュボード上にセット。ビルトインするのも良いですが、このお車には、こんな感じも似合うと思います。フォルクスワーゲンの新しい車、アップは、ディーラーオプションのナビがこんな感じで付いてますしね^^

DSC_2056

7速DSG。通常のトルクコンバーターを使ったオートマではなく、ツインクラッチを使用し、マニュアルトランスミッションを、F1の様に電光石火でシフトチェンジする仕組みです。ヨーロッパは今でも、オートマよりマニュアルに乗る人が多いらしいので、マニュアルと変わらない、ダイレクトなフィールが楽しめるこの手のミッションが開発されたのでしょうね。日本車では、私の知る限り、ランエボとGTRしか採用していないはず。コンパクトカーにDSG。峠が気持ち良さそうです!

DSC_2057

1.2リットル直噴ターボエンジン。軽量化やエンジン内の摩擦低減の為に、あえてDOHCからSOHCにしてしまうあたりが、フォルクスワーゲンらしいです。

DSC_2044

TSI化でエンジンがぐっとコンパクトになったので、エンジン後部に大きな隙間が。地面が見えてます。最初からこのエンジン用に設計すると、凄いコンパクトになりそうです。TSIエンジン凄いです!

DSC_2045

ボンネットのオープナーはここにあります。ドアを閉めると、レバーが内装にぶつかって引けない作りです。合理的かつ安全な設計に感心してしまいました。

DSC_2059

リヤゲートのストライカーにもカバーが。グリスで汚れたりする心配が無く、これまた感心。

ゲートを開けている状態。

DSC_2051

ドアを閉めると、こうなる訳です。こういう所にしっかりコストをかけてるんですね。

DSC_2052

まずは綺麗に洗車。その後はドアを開け放して水切りです。

DSC_2006

研磨開始です。ボンネット先端には、猫につけられたという深い傷があります。

研磨前

DSC_2010

研磨後

深すぎる傷は、それを研磨で完全に取り除くと、塗装を深く削る事になり、耐久性を犠牲にしてしまいますので、傷のエッジを丸く研磨して白く目立つ状態を改善。傷はあるけど見えにくいという状態にします。

DSC_2011

リヤピラー

研磨前

DSC_2021

研磨後

DSC_2022

当店ではあまり行わないようにしているのですが、作業工程上、「ここまで研磨済」とはっきりさせたい為に、1箇所だけ途中マスキングテープで区切りました。その為、境目がくっきり!
左側が研磨前、右側が研磨後。左リヤドアの上あたりのピラーです。

DSC_2030

おそらく素材の色そのままのセンターピラー。ドアを開けた方がしっかり研磨できるのですが、コンパウンド粉が車内に入らないよう気をつけます。

DSC_2017

綺麗になりました。

DSC_2036

テールレンズ。

研磨前。

DSC_2024

研磨後

DSC_2027

研磨完了後、コンパウンドの粉を取り除く為に、再度洗車をします。

IMG_1690

この時点ですでに艶々ですが、ここからコーティングで塗装を保護し、さらに艶も上げていきます。

DSC_2035

5層構造の1層目。TTファイナライズ・クリアの塗り込みを完了したルーフです。本物のクリア樹脂塗料を使ったコーティングで、濡れた様な深い艶を与えます。

IMG_1702

さらに4層のコーティングを重ねまして、TTクリアファイナライズ完成いたしました!

DSC_2060

DSC_2062

オーナー様お気に入りのシャドーブルーメタリック。とても綺麗な色です。

DSC_2083

えぐれた様な逆アールのラインもくっきりと。

DSC_2078

DSC_2081

フロントバンパーの先端の処理。空力的に安定感をにかなり寄与していそうな感じです。

DSC_2077

DSC_2064

DSC_2075

DSC_2074

DSC_2088

DSC_2098

完成をご覧になったオーナー様。私の母位の奥様なのですが、「新車になったみたい」とご満足いただけたようで何よりです。このお車を選ばれたオーナ様のご子息からも「凄まじく艶々で、シャドーブルーメタリックの深みが凄い!」と嬉しいお言葉をいただきました。翌日、最近フォルクスワーゲンアップにお乗換えになったというご友人と一緒にお引取りにいらっしゃいました。ご友人も「凄いわねー」と仰いながら、このお車の仕上がりをご覧になり、その場でアップのご予約をいただきました。誠にありがとうございました。ご満足いただけるように、頑張ります。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_2104

2013年05月12日
ボディタイプ:
ボディカラー: