オンラインショップ

カーシャンプーで落ちない汚れ

前回カーシャンプーを使っての洗車をお勧めしましたが、それで落ちない汚れはどうしたら良いでしょう。パネルの隙間から垂れたような黒い汚れ、水あか。夏場の虫や、カエルの汚れ。あとは、ホイールのブレーキダスト。これらはアルカリ性の洗剤でよく落ちます。皆さんが手に入れやすいアルカリ洗剤といえば、マジックリンです。マジックリンを2倍に薄めた物をスプレーすると、ビックリするほど良く落ちます。ただし、本来は自動車用ではありませんから、お試しの際は、自己責任で目立たない所で確かめてから使用してください。

注意点としては、絶対に乾かさないように、こまめに洗い流しながら使う事。アルミの地肌が出ている部分には付着させない事(白く変色してしまう為)。です。コツは、乾燥した虫やカエルの汚れは、まず水で良くふやかしてから洗い始める事。一度で落ちない汚れは、ごしごし擦らず、一度水で流し、また洗剤をかけて洗う。これを繰り返す。などです。強力なだけに、使用方法を誤ると、塗装を痛めてしまったり、コーティングが剥げてしまったりする可能性がありますので、くれぐれも慎重にお願いします。

アルカリ洗剤と同じくらいの洗浄力を持ち、取扱いが楽な、自然由来の洗剤を現在テスト中です。同じくらいの洗浄力が見られれば、またご報告します。あとは、弱アルカリ性のマイペット。これは実は「自動車の外装」としっかり用途に書いてあるんです。マジックリンが危ないなと思う方は、まずは薄めのマイペットから試してみても良いかもしれませんね。

2012年10月13日