オンラインショップ

磨き前の洗車

コーティングというと、ワックスより凄い何かを塗る事。と思われる方が多いと思います。確かに凄い物を塗るんですけど、本当の美しさを引き出すには、その前の塗装研磨が大事。さらに、しっかりとした研磨をする為に大事なのは、徹底的な洗車。

洗車は基本中の基本。一番ベースとなる大事な作業です。塗装面に汚れや異物がついたまま磨くと、うまく磨けないばかりか、異物を噛み込んで、余計な傷を入れてしまう事もあります。

今日は当店の代車を仕上げる予定だったのですが、先方の都合で納車が延びてしまいました。そこで、急遽役員が自分で自分の車を洗う事に。私はお店の準備でバタバタしていましたので、写真があまり撮れず。申し訳ありません。ちなみにこの車は先日購入した7年落ちの中古車。かなり綺麗だよ!との事で買った車です。

これは洗車中のサイドシル下部。まだまだ汚れが目に付きます。

DSC_0384

反対側を私が洗ってみます。洗剤だけで、このレベルまで綺麗にしていきます。

DSC_0385

水滴で分かり難いので、水滴を飛ばし、角度を変えて撮ってみました。まだ洗剤で洗っただけで、研磨などは一切行っていない状態です。

DSC_0389 (1)

この様にして、パネルの隅々やドアヒンジ部、給油口なども綺麗にしていきます。
隅々を綺麗に洗い上げると、車がぐっと締まって見えます。良い感じです!本来であれば、ここから磨き上げて行く訳ですが、残念ながら、本日はこの車で、雪の中帰宅しなければなりません。本日は洗車のみで終了となりました。

7年落ちの中古車が、洗車だけでこの状態です。これを磨き上げ、さらにTTクリアでコーティングしたら…。楽しみですね!何とかプレオープン前に、この車と代車は仕上げたいのですが。まだまだやる事がたくさん。そして明日と明後日は異業種の方とのセミナーや勉強会が。なかなか予定通りには行かない物です。頑張ります!

2013年02月19日