オンラインショップ

正しい洗車を覚えると、一生綺麗な車に乗ることができます

こんばんは!社長の村上です。先ほどまで、当店で仙台のコミュニティーFMの番組の収録が行なわれており、こんな時間の投稿となります^^その話は後ほど…。

こちらの写真をご覧ください。このお車、まだ新車から1年なのですが、細かい傷やシミが付き、白っぽくなってしまっています。

DSC_8338

こちらのお車、ご自身で何度かワックスをかけたのだそうです。ワックスも高級ブランド「シュアラスター」を選んだとのことです。ワックスを塗り、拭き取る際に、こうやって傷が沢山付いてしまうんです。さらに、塗装面が酸化して、白くくすんでしまいます。

軽く研磨して、殆どの傷を除去。コーティングをして仕上げました。

DSC_8344

本来の深い黒が復活です。しかし、愛車を綺麗にしようとしたワックスがけで、かえって傷付き、白ボケてしまうなんて、信じられないですよね。しかし、それが事実なのです。

DSC_8361

これは別なお車です。当店の常連様なのですが、ご自身でセルフ洗車をされております。

DSC_8352

いかがでしょう。

DSC_8346

先ほどのお車と違い、殆ど傷が見当たりません。深く、瑞々しい黒を保っています。

DSC_8347

こちらのお車、コーティングしたのは…なんと2年前なんです!しかも屋根なしの屋外保管です。オーナー様が正しい洗車を覚えてくださり、スノーブラシの扱い方も完璧!そうすると、この様な状態を保つことができるのです!(当時の施工の様子はこちらhttps://www.beautifulcars.biz/?p=4811)ブログの更新の関係で、2014年2月にアップしておりますが、実際の施工は2013年12月です。二回の冬を越え、これから三回目の冬です。

DSC_8354

この様に、正しい洗車を覚えると、一生綺麗な車に乗ることができるんです。傷付き汚れたお車を綺麗に戻すのは、私共プロの仕事です。しかし、それを長く維持するには、オーナー様が正しい洗車を覚えられるのが、一番経済的で確実です。もちろん、当店の洗車サービスをご利用いただいても大丈夫です。少々お金はかかりますが(笑)

ぜひ、正しい洗車を覚えていただき、一生綺麗な車に乗っていただきたいです!

 

ところで、冒頭のラジオ出演の話ですが、仙台在住のカメラマン、「松橋 隆樹」さんがご来店くださいました!同じ高校の同級生なのですが、高校時代は面識が無く、共通の友人を通じ知り合いましたが、本日初めてお会いしました。最高級のカメラと最新の超広角レンズ、そしてプロの撮影技術でありえない写真が!当店の研磨ブース、大公開です\(^o^)/

C75V8087

実は2週間以上洗車していない当店デモカー、ルーテシア号ですが、今日の雪で綺麗になっちゃいました。コーティングの効果ですね(笑)

C75V8080

いつもの写真とは全然感じが違います!かっこ良いです!洗車してないのに綺麗なことと、洗車傷が全然ないことにも注目してください^^

C75V8070

松橋さんは、仙台のコミュニティーFM、「FMたいはく」で、「松橋 隆樹の語らナイト!」という番組のパーソナリティーを担当されていて、写真や仕事の話で盛り上がっていたところ、出演依頼をいただき、そのまま当店で収録となりました!まさかの急展開でした。オンエアは12月30日、22時半です。仙台にお住まいの皆様!ぜひお聴きください\(^o^)/

「車って移動の手段だと思っていたけど、綺麗なんだね!」松橋さんが仰ってくださいました。「ドアハンドルが綺麗!」とこの写真を撮ってくださいました。ドアハンドル周りは、通常であれば、爪の跡などで、傷だらけになるところです。このルーテシア号、本当に2週間以上洗っていない状態で、そのまま撮影しています。爪の傷もありません。これは、正しい洗車と、ドアの開け閉めの際の、ちょっとした気遣いによって、簡単に実現できるのです。

C75V8067

ぜひぜひ、多くの皆様に、「美しいクルマと共に暮らす。」そんな毎日を送っていただきたいと願っております!

2015年12月27日