オンラインショップ

TTクリア5レイヤー、コーティング後2年半経過の様子

「コーティングをすると、何年もつの?」よく質問をいただきます。安価なコーティングは、皮膜自体が劣化してしまい、ある期間が経つと効き目が無くなったり、むしろ塗装に悪影響を与えてしまったりいたします。当店のハイエンドコーティングである、TTクリアコートやグロスアーマーは、何年かで劣化するようなものではございません。コーティングが劣化するのではなく、普段の取り扱いや、洗車の方法を間違って、洗車傷や水ジミを付けてしまうのが原因で美観が損なわれていきます。正しい取り扱い、洗車やメンテナンスを行っていれば、何年でも綺麗な状態を保つことができます。

こちらのダッジ チャレンジャーは、2013年5月登録のお車で、翌6月に当店で5層構造のTTクリア5レイヤーを施工させていただいたお車です。その後は、全ての洗車、メンテナンスを当店にお任せいただいております。車庫保管で冬は乗らず、天気の悪い日もできるだけ乗らないという、最高の保管状況ですので、極端な例ではございますが、参考までにご紹介いたします。とはいえ、走りを楽しむお車ですので、走る際には遠慮なく走ってらっしゃるようで、夏場は長距離ドライブにも出かけられております。夏場には虫が大量に付着したりいたしますが、その際はすぐにご来店いただき、洗車で除去させていただいております。

DSC_7759

車は走れば傷が付く。洗車機やコーティングのメーカーの人からも聞く言葉です。時速100キロという速度で走る車ですから、色々な摩擦で傷が付く。洗車の際にも、塗装面を擦るわけですから、どんなに気をつけても細かな洗車傷が付くとおっしゃいます。しかし実際には…下の写真をご覧ください。数本の傷は見えますが、殆ど傷はありません。2年半前、新車でご入庫いただいた時の方が、多くの洗車傷がついておりました。(その時の施工の様子はこちら。https://www.beautifulcars.biz/?p=3286)2年半前に洗車傷を研磨し、5層構造のTTクリア5レイヤーを施工した、その時の状態が殆ど変わらずに維持されております。

DSC_7760

今回は、冬を前にクレンジング洗車でのご入庫でございましたが、右側面に何かが飛び散ったように付着しておりました。塗装面を傷つけないように、各種洗剤で除去を試みましたが反応しませんでした。もしかすると、夏場に日焼け止めスプレーを車の側で使っていたかもしれないとのことでしたが、確かな原因はわかりませんでした。

DSC_7764

このまま数ヶ月保管し、塗装面に悪影響が出てしまうといけませんので、オーナー様のご了解のもと、除去作業を行ないました。

洗剤で科学的に除去できないものは、トラップ粘土で物理的に除去いたします。ただし、トラップ粘土は必ず擦り傷が入ってしまいますので、その後の研磨が必須となります。粘土で傷が入るということは、意外と知られておらず、ガソリンスタンドなどでは鉄粉除去作業といって、普通に粘土が使われております。しかし、それは必ず傷が入っておりますので、ご注意ください。当店は写真の様に、粘土のすべりをよくするスムーサーを使用して作業しておりますが、それでもうっすらと傷は入ります。

DSC_7755

あらゆる異物を除去するトラップ粘土なのですが、この付着物はそれでも取れませんでした。

DSC_7758

粘土傷の除去と合わせ、ポリッシャーで研磨して付着物ごと除去することにいたしました。付着物が硬ければ、巻き込んで深く傷をつけてしまうので、この様な作業はしないのですが、今回の付着物は粘性を持ったものでしたので、傷つけずに除去することができました。

DSC_7782

せっかくの機会ですので、フェンダーについているエンブレムの隅々も綺麗に洗浄させていただきました。

DSC_7774

研磨完了後、再び5層構造のTTクリア5レイヤーを施工し、作業完了いたしました。

DSC_7790

無事綺麗になりました^^

DSC_7795

全体的に、2年半前の施工直後の状態を保っておりますので、今回施工した箇所と、してない箇所の違いが全くわかりません。

DSC_7803

今回は、不運にも洗剤で落ちない汚れが付着してしまったために、部分的に研磨、コーティング再施工となってしまいましたが、普段正しい洗車を行い、鉄粉やスケール、タールピッチなど通常の洗車で落ちない汚れが付いた際には、それぞれ適した洗剤で優しく除去する、当店ではクレンジング洗車と呼んでいるメンテナンスを行っていれば、いつまでも綺麗な状態を保つことができます。

DSC_7807

いかがでしたでしょうか。当店には、こちらのお車の様に、新車から何年経ったかわからないような、美しいお車が沢山いらっしゃいます。「コーティングは何年持つ?」へのビューティフルカーズの回答は、「お手入れ次第で何年でも持つ」でございます。とはいえ、やはりごく浅い洗車傷や水ジミなどは徐々に増えますので、3年~5年ごとにしっかりと研磨して再コーティングしていただきますと、新車以上の美しさを保つことができると思います。10年お乗りになるとして、3年ごとなら3回。5年ごとなら2回ですね。

「美しいクルマと共に暮らす。」そんなライフスタイルのお手伝いをビューティフルカーズはしております^^

2015年12月19日
施工内容: