オンラインショップ

スバル XV ハイブリッド 研磨無し+グロスアーマー+全面ガラス撥水コーティング

スバル XV ハイブリッド。研磨無し+グロスアーマー+全面ガラス撥水コーティングのご用命でご入庫いただきました。

image

新車から1年が経過したお車で、洗車傷などもそれなりに付いておりますが、傷は特に気にならないとの事で、研磨無しのご用命で承りました。研磨無しですので、洗浄後の状態がそのまま仕上がりに繋がります。各種洗剤を使用し、余計な洗車傷を付けないように注意しながら、念入りに水ジミや汚れなどを除去いたしました。ドア下部やヒンジ部、エンブレム周りなどの細部も洗浄いたしました。この様な細部が綺麗になっておりますと、全体の印象がぐっと締まって参ります。

洗浄前。

DSC_0281

洗浄後。

DSC_0283

洗浄完了後、全面ガラス撥水コーティングを施工。その後、3工程のグロスアーマーの施工をいたしまして、全ての作業が完成いたしました。

image

image

「デザートカーキ」というボディーカラーは、パールやメタリックが入っていないソリッドカラーです。洗車傷は目立たない色で、オーナー様も気になさっていないのですが、ソリッドカラーは塗装面が粉を吹いた様に退色してしまう「チョーキング」という現象が起きやすいのです。街中でピンク色になってしまった赤い車を見かけた事はございませんか?コーティング補充ができるグロスアーマーですので、万が一チョーキングの傾向が出始めたときには補充を行う事により、研磨や再コーティングをすることなく、リカバリーする事が可能です。そのような事も考えまして、こちらのお車にはグロスアーマーをご提案させていただきました。

DSC_0315

グロスアーマーでは、研磨しなくとも、ごく浅い洗車傷などは、かなり見えなくなります。しかし研磨無しですので、深い洗車傷は残ります。写真でも遠目には綺麗ですが、段々とアップにしていくと、傷が見えるかと思います。この様な傷までしっかりと除去するには、研磨が必要になって参ります。しかし傷は残っておりますが、艶が出て、とても綺麗になりました^^

DSC_0314

 

 

 

DSC_0325

DSC_0332

お車をご覧になったオーナー様、「変わるものですね!塗装と黒いパーツでクッキリ色の違いがでましたね。」と驚かれていました。グロスアーマーは、元々の色や素材感を損なうことなく、艶を最大限に引き上げてくれます。愛車の変化を感じていただき、施工した私共も嬉しい限りでございます。

今後、しっかりとお手入れしていきたいという事で、洗車の方法も熱心に聞いてくださいました。コーティングの効果により洗いやすくなっておりますので、日々のお手入れも楽しんでいただけると思います。落ちない汚れは無理せず、お気軽にご相談くださいませ。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_0337

2015年05月16日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: