オンラインショップ

BMW 325i スタンダード研磨+TTクリア5レイヤー+全面窓ガラス撥水コーティング+金属モールコーティング+夏用ホイールコーティング

駆け抜ける喜び、世界中のメーカーがコンパクトセダンを作る際にベンチマークにする、BMW3シリーズ。 325i、ご入庫いただきました。お仕事の戦闘機として、8年間で17万キロを走破したお車です。

ボディーカラーは「アルピンホワイト」アルプスの山々に積もる雪の色をイメージしたカラーです。5層構造のTTクリア5レイヤー、窓ガラス全面撥水コーティング、金属モール研磨・コーティング、夏用ホイールコーティングのご用命をいただきました。もう一度車検を取られ、あと2年乗りたいと仰られているオーナー様。長年苦楽を供にした戦闘機を完全リフレッシュして差し上げるべく、頑張って作業して参ります!

木目が効いた、落ち着いた内装。スピーカーの位置が良いです。

DSC_5633

男の仕事場。といった雰囲気です。

DSC_5649

ステアリングも男らしく。

DSC_5620

高速巡航性能は抜群との事。

DSC_5627

シルキー6と呼ばれる、直列6気筒エンジンは、218馬力、25.5kg・mを発揮。

DSC_5639

それでは洗車開始です!

DSC_5453

長年蓄積したブレーキダスト。オーナー様は変色してしまったと思われていたホイールです。

洗浄前。

DSC_5454

最適な洗剤を使用し、除去。元の色に戻りました!

洗浄後。

DSC_5456

エンブレムの隙間にも、鉄粉など、長年の汚れが蓄積しておりました。

洗浄前。

DSC_5458

こちらも最適な洗剤を使用し、すっきりと綺麗にいたしました。

洗浄後。

DSC_5466

BMWオーナー様の悩みの種、金属モールの腐食。こちらは研磨で復元いたします。

右半分が研磨後です。

DSC_5472

研磨前。

DSC_5484

腐食がかなり進んでおりましたので、完璧とまではいきませんでしたが、かなり光沢が戻りました。研磨後、金属モール用のコーティングをして保護いたします。ディーラーでは、交換するしかないと言われ、費用は両側工賃込みで14万円との事でした。腐食の程度により、工賃は変りますが、今回は4万円(税別)です。交換よりずっと安価で、オーナー様にも大変喜んでいただけました。

研磨後。

DSC_5485

研磨前

DSC_5476

金属モールが綺麗になると、お車全体が新しくなって見えます。

研磨後。

DSC_5480

次は塗装面を研磨して参ります。洗車機は使用せず、ガソリンスタンドの手洗い洗車をご利用されていたとの事です。しかし、全面に大変な洗車傷が入っております。いくら良い道具を使って手洗い洗車をしても、洗車方法、力の入れ方などを間違うと、この様な結果になってしまいます。

DSC_5474

マスキングをいたしまして、研磨開始です!

DSC_5508

研磨前。

DSC_5509

BMWの塗装は硬く、深い洗車傷が入っている為、研磨には少々時間がかかりますが、頑張って仕上げて参ります!

研磨後。

DSC_5556

さらにアップで。

研磨前。

DSC_5510

8年間蓄積したダメージで、完璧とまではいきませんが、可能な限り復元して参ります。

研磨後。

DSC_5558

今度はちょっと引き気味で。

研磨前。

DSC_5511

研磨後。

DSC_5526

側面です。洗車傷に加え、若干艶引けも起こしつつありました。

研磨前。

DSC_5518

研磨後。

DSC_5521

リヤピラー。ここは、お車の後姿を印象付ける、大事なポイントです。

研磨前。

DSC_5517

研磨後。

DSC_5530

研磨前。

DSC_5533

研磨後。

DSC_5544

テールランプも研磨いたします。

研磨前。

DSC_5552

研磨で傷を除去すると、赤が深くなります。

研磨後。

DSC_5554

研磨完了いたしました。コーティング前に、研磨でここまで艶を上げて参ります。ここまで仕上げてからコーティングでさらに艶を上げていくと、至極の仕上がりとなるのです。

DSC_5561

DSC_5562

DSC_5560

全面ウインドウ撥水コーティングに備え、ガラス面にも下地処理を行います。

DSC_5564

夏用ホイールのコーティングの為に、裏側も洗浄。もう絶対に落ちないと諦められていたブレーキダストの汚れも、無事除去できました。実は、この汚れを落とすべく、何種類もの洗剤を試しました。どれも、完璧には落ちずに、少々苦戦いたしました。最終的に、この汚れもしっかりと除去できる洗剤を入手する事ができ、ほっといたしました。ホイールの表面仕上げによっては、強い洗剤を使用できない場合もございます。ご了承くださいませ。

洗浄中。

IMG_5053

洗浄後。

DSC_5567

洗浄後。

DSC_5596

運転席シートの汚れが気になりましたので、追加でご依頼をいただきました。

洗浄前。

DSC_5574

洗浄後。

DSC_5575

研磨完了後、一度洗車をして、コンパウンドの粉などを洗い流し、その後、5層のコーティングを施工いたします。作業工程は非公開なのでお見せできないのですが、1層1層施工方法も違い、時間をかけて施工いたします。「アルピンホワイト」が青みがかった本来の色を取り戻し、濡れた様な深みと、鮮やかさを併せ持つ、TTクリア5レイヤー独特の美しい仕上がりとなりました。

DSC_5576

DSC_5578

DSC_5583

DSC_5580

DSC_5588

DSC_5584

バンパー下部までピカピカです。

DSC_5598

お車をご覧になったオーナー様。「ドア開けていい?自分のだからいいよね(笑)」と車に乗り込まれ、「このままディーラーに直行して、見せてくるよ!」とお帰りになられました。その後ご報告いただきましたが、ディーラーのご担当者様も、大変びっくりされていたとの事でした。オーナー様にもご満足いただけたようで、何よりでございます。

お仕事で長距離走行をすることが多いオーナー様ですが、今後も末永く綺麗な状態を維持できるように、精一杯サポートさせていただきます。お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ!

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_5593

2014年04月01日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: