オンラインショップ

【愛媛・伊予】LEXUS LS600hスタンダード研磨+グロスアーマー+室内コーティング

愛媛・伊予店 田中です。【LEXUS LS600hスタンダード研磨+グロスアーマー+室内コーティング】の依頼でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は愛媛・伊予店の改装業者の代表者の方です。工事中にビューティフルカーズについて調べて下さったみたいで、2年前に購入したおクルマが洗車の度に傷ついていき、水ジミも凄いので何とかして下さい。とご相談を受けました。

 

洗車傷も水ジミも思っていた以上に酷い状態でした。水ジミがクレーター状になっているもの、塗装面のクリア層の細かな無数のエクボ、傷もかなり深いものもございました。一度、塗装業者が磨いているとお聞きしましたので、深すぎる傷やクレーター状になってしまったものは残ってしまうことなどをご了承いただき施工させていただくこととなりました。

最初にシャンプー洗車で洗車時の傷の原因となります砂埃や泥汚れを落とします。その後、落ちなかった汚れを汚れにあった洗剤で除去してまいります。

洗浄前

洗浄後

スッキリしました。

室内コーティングの作業へと移ってまいります。コーティング剤を塗布する前に、まずは汚れをしっかりと落とします。

クリーニング前。この状態では汚れているのがわかりづらいと思います。

ドア半分クリーニングしてあります。クリーニングされたところと汚れが残っている所がハッキリとわかります。

レザーの質感、艶が蘇るだけでなく汚れやカビなどからも守ってくれます。

続いては研磨作業に移ります。一度、塗装業者が磨いているということもあり普段以上に膜厚計で確認しながらの研磨となりました。

まずはダメージが一番酷いボンネットパネルから。

研磨前

 

研磨後

洗車傷はほぼ消えましたがクリア層のエクボはやはり残ってしまいました。

 

 

続いてサイド部分。サイド部分はボンネットほどの水ジミやエクボはないものの、かなり深い傷が入っていました。

研磨前

研磨後

美しく磨きあがりました。

グロスアーマーを施工してまいります。3工程で強い皮膜となり、強さだけではなく美しさも兼ね備えております。美しさを保ちながらも汚れや劣化から塗装面を守ってくれます。

おクルマをご覧になられたオーナー様は「鏡みたい!実は売却も考えてましたがまだまだ乗ることができます!」と仰っていただきました。喜んでいただけた様子で、何よりです。

鏡みたいな状態を長く保つためには日々のお手入れが必要になってきます。塗装面にコーティングを施工すことで汚れや劣化から守ることはできても汚れは付いてしまいます。そこで「正しい洗車」が必要となってきますのでお客様に30分ほどお時間をいただき「正しい洗車」を説明させていただいております。

それでも、落ちない汚れが付いてしまった時は、クレンジング洗車をご利用くださいませ。

※クレンジング洗車とは水ジミやアスファルトタールピッチなどを除去する当店の洗車メニューです。(おすすめの利用頻度:年に2~3回、半年に1回)

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございます!

 

2021年05月29日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: