オンラインショップ

【秋田・本店】トヨタ エスクァイア 軽研磨+グロスアーマー

本店です。トヨタ エスクァイア 軽研磨+グロスアーマーの依頼でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は、他社のコーティング施工をしておりました。そのコーティング施工後に太陽光がおクルマへ当たった際、施工前よりもおクルマにキズが増えていることに気が付き、当店へお問い合わせをいただきました。

後日ご来店いただきましてボンネットを部分研磨いたしました。当店の研磨方法でおクルマのキズが無くなることをオーナー様にご確認いただきまして、グロスアーマーのご用命をいただきました。誠にありがとうございます。オーナー様のご期待に応えれるようにしっかりと施工させていただきます。

最初に洗車キズの原因になります、砂埃や泥汚れをシャンプー洗車で落としてまいります。その後に落ちずに残った汚れは、汚れにあった洗剤を使い除去してまいります。しかし、写真中央部にあるスポットライト横に見えます水ジミは除去することができませんでした。

ボンネットやルーフのように塗装面が上向きだと水滴が残りますので、水ジミの原因になってしまい除去しきれないことがあります。このように洗剤で除去ができない場合は研磨をして除去してまいります。

続いて細部洗浄に移ってまいります。エンブレムはこのように汚れが溜まりやすいです。写真にあるEsquireの文字の中に白く汚れが溜まっているのがお分かりになると思います。このような細部をキレイにすることで、仕上がったときの全体の印象が変わってきます。

洗浄前。

キレイになりました。

洗浄後。

全ての洗浄が終わりまして研磨作業に移ってまいります。おクルマ全体に磨きキズ、洗車キズが入っております。一般的な研磨技術ですと、このように磨きキズが残ってしまいますが、当店の研磨技術があれば美しく磨き上げることができます。

研磨前。

美しく磨き上がりました。

研磨後。

洗車キズが多くありますのでこちらも美しく磨いてまいります。

研磨前。

美しく磨き上がりました。塗装面にぼんやりと写りこんでいたスポットライトが、はっきりと写りこむようになりました。

研磨後。

研磨作業が終わり、本来の美しさを引き出された塗装面に、いよいよ3工程のグロスアーマーを施工してまいります。グロスアーマーは、3工程で1層になる強い被膜で、塗装面を汚れや劣化から守ってくれます。

おクルマをご覧になったオーナー様には「クルマ全体についていた磨きキズが無くなって嬉しい」と仰っていただきました。喜んでいただけたご様子で、何よりでございます。

なお、この美しい塗装面はコーティングで守られることで何年も維持ができます。しかし、コーティングをしているからといって、全く汚れが付かないということではございません。正しい洗車をしっかりすることで長くキレイを維持できる秘訣となります。それでも落ちきらない汚れは付着してしまうものです。その際は当店のクレンジング洗車をご利用くださいませ。

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

※クレンジング洗車とは水ジミやアスファルトタールピッチなどを除去する当店の洗車メニューです。(おすすめの利用頻度:年に2~3回、半年に1回)

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございます!

2021年01月06日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: