オンラインショップ

【秋田・本店】トヨタ ハリアー 軽研磨+コーティング(グロスアーマー)

本店です。トヨタ ハリアー 軽研磨+グロスアーマーの依頼でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は、以前も同じボディーカラーのC-HRにお乗りになっておりまして、新車から2年ほど経過した後に、当店でコーティングの施工をさせていただきました。純水器もご購入くださり自宅で普段の洗車をされておりました。オーナー様は長くお乗りになる予定でしたが、2020年4月に発売となりました新型のハリアーに一目惚れをしてご購入されたとのことです。

この度もC-HRと同様にハリアーを美しく長く乗りたいということで、ご用命くださいました。誠にありがとうございます。オーナー様のご期待にお応えできるよう、今回もしっかり施工させていただきます。

最初に洗車キズの原因になります砂埃や泥汚れをシャンプー洗車で落とします。シャンプー洗車で落ちない汚れは、汚れにあった洗剤を使い除去してまいります。

こちらは、カウルトップと呼ばれるフロントガラスとボンネットの間にある樹脂パーツです。水ジミが付着しておりましたので除去してまいります。

洗浄前。

水ジミが除去されたことで、樹脂パーツがキレイになりました。

洗浄後。

新車がお客様に納車されるまでの間、乗り降りする際に靴でこすってキズが付かないように簡易的な保護フィルムが貼られています。ディーラーがお客様への納車前に剥いだ際の糊跡が残っていることがあります。こちらを洗浄していきます。

洗浄前。

キレイに除去いたしました。

洗浄後。

全ての洗浄が終わり、いよいよ研磨作業に移ってまいります。新車ですので元々キレイな塗装面ですが、新車特有の「もやり」がございます。「もやり」とは、こちらの塗装面に写り込んでいるスポットライトが、ぼんやりと写り込んでしまうものです。新車でも磨き上げることで塗装本来の美しさを引き出し、新車を超える美しさとなります。

研磨前。

塗装面に写り込んでいるスポットライトが、はっきりと写り込み美しくなりました。

研磨後。

新車ですが洗車キズがついていることは珍しくもありません。こちらも美しく磨き上げてまいります。

研磨前。

美しく磨き上がりました。

研磨後。

徹底的な洗浄と研磨が終わり、美しく磨き上がった塗装面に3工程で強い被膜になるグロスアーマーを施工してまいります。グロスアーマーは、被膜の透明度が高く磨き上げた塗装面に最大限の艶を与えます。さらに塗装面を汚れや劣化から守ってくれます。

おクルマをご覧になったオーナー様「美しくなることはわかっていたけど、びっくりするくらいキレイ」と仰っていただきました。喜んでいただけたご様子で、何よりでございます。

おクルマ全体を美しく磨き上げ、コーティングを施工することで何年経過してもグロスアーマーに守られ美しく維持します。ですが、汚れは定期的な洗車で落とさなくてはいけません。正しい洗車をすることで、長く美しくおクルマを維持することが可能となります。なので、コーティングだけでなく洗車も必要と考えております。 また、通常の洗車で落ちない汚れは付いてしまうものです。コーティングの施工をしていても、走行中に付着することの多い鉄粉やアスファルトタールピッチです。この汚れを無理に擦ってしまいますと、洗車キズの原因となりますので、当店のクレンジング洗車をご利用くださいませ。

※クレンジング洗車は当店の洗車メニューです。(おすすめの利用頻度:半年に1回、1年に2~3回)

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2020年12月22日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: