オンラインショップ

【青森・弘前店】アウディA1スポーツバック 軽研磨+コーティング(グロスアーマー)

弘前店、受付担当の三上です。アウディA1スポーツバック軽研磨+コーティング(グロスアーマー)のご用命でご入庫頂きました。

こちらは平成28年式のおクルマで、以前に一度他の施工店でコーティングされたとのことでした。しかし残念ながらオーナー様の思っていたのとは違う仕上がりだったため、この度当店へご用命くださいました。またオーナー様は遠方から2時間ほどかけて度々足を運んでくださいました。誠にありがとうございます。オーナー様のご期待に添えますようメインディティーラーの藤崎がしっかりと施工させていただきます。

まずは徹底的な細部洗浄から開始いたします。キズの原因にもなります砂ぼこりや泥汚れを優しく丁寧に落とします。そのあとにシャンプー洗車では落としきれない汚れを、細かい部分まで丁寧に洗浄してまいります。

洗浄前。

エンブレムの水ジミも落ち、輝きを取り戻しました。

洗浄後。

洗浄の後は研磨工程に移ります。ボディーはもちろん、テールランプもきれいに研磨いたします。

研磨前。

キレイになりました。

研磨後。

こちらはリアゲート上部の凹凸の部分です。こちらは研磨しにくい場所ではありますが丹精込めて研磨させて頂きました。

研磨前。

細かい洗車キズが消え、スポットライトがはっきりとし、キレイになりました。

研磨後。

ドアハンドルの部分にも小さなキズが目立ちます。こちらも丁寧に研磨してまいります。

研磨前。

キズがなくなり、キレイになりました。

研磨後。

すべての作業が終わり、3工程のグロスアーマーを施工いたします。艶の鎧をまとったおクルマは、細かいパールが一層引き立ち、輝きが増した美しさを放っています。

 

完成したおクルマをご覧になったオーナー様は「すごいキレイになってる!」と驚かれていらっしゃいました。隅々までご覧になり大変感動してくださいました。オーナー様の喜びに満ちた笑顔が見られることが、私たちにとってこれ以上ない喜びです。

今回施工したグロスアーマーは強い皮膜となって塗装面を汚れや劣化から守ってくれます。しかし、どうしても付いてしまう水ジミ、鉄粉、アスファルトタールピッチなどの汚れは洗車キズの原因にもなりますので、半年に1回を目安に当店でのクレンジング洗車をされることをお勧めいたします。

納車時はあいにくのお天気でしたが、曇り空の下でも美しく輝くユートピアブルーメタリックのボディカラーがとても印象的でした。きっと晴天の青空の下ではひときわ目を引く存在感と風格が漂うことと思います。

「美しいクルマと共に暮らす。」上質な毎日をお過ごしいただけます様、これからも全力でサポートさせて頂きます。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選び頂きまして、誠にありがとうございました。

2020年10月26日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: