オンラインショップ

【青森・弘前店】日産 エクストレイル 艶出し研磨+コーティング(グロスアーマー)

弘前店です。日産 エクストレイル 艶出し研磨+コーティング(グロスアーマー)のご用命でご入庫いただきました。

こちらのおクルマは令和1年式のおクルマで、日産のディーラーで試乗車として使われていたものを、今年の4月にご購入されたとのことでした。今回ご用命いただきましたオーナー様は既存のお客様で、去年ご自身のおクルマを研磨とグロスアーマーの施工でご用命いただいておりました。今回のエクストレイルは、奥様が乗られるとのことで、ご自身のおクルマ同様キレイにしてほしいとご用命いただきました。誠にありがとうございます。オーナー様と奥様のご期待にお応えできますよう、今回もしっかりとキレイに施工させていただきます。

ご入庫後、さっそく状態を確認させていただきました。多少の水ジミと洗車キズがありました。加えて新車に多い塗装の「くもりやもやり」が確認できました。最初オーナー様はおクルマがまだ新しいので、研磨をせずにグロスアーマーのみを検討されていらっしゃいましたが、状態をお伝えしたところ「やっぱり研磨もお願いしたい!」と仰っていただきました。

まずは丁寧に洗浄から開始いたします。最初に通常のシャンプー洗車で、キズの原因となります砂や泥の汚れを落とします。そのあとにシャンプー洗車では落としきれなかった汚れを、それぞれにあった洗剤で可能な限り除去してまいります。今回は下地処理洗浄のご用命でしたので、ボディはもちろん、サイドステップ下の細かいところまでキレイにいたします。

洗浄前。

ホイールの巻き上げ汚れや虫汚れがありましたので、コロイド洗浄剤虫汚れリムーバーをつかってキレイに除去いたしました。

洗浄後。

洗浄前。

水ジミはウォータースポットリムーバーをつかってキレイに除去いたしました。

洗浄後。

すべての洗浄が終わり、研磨工程へとうつってまいります。ボディはもちろん、テールランプもきれいに研磨いたします。

研磨前。

キレイになりました。

研磨後。

こちらの写真は、新車に多い「もやり」です。新車は塗装後に研磨されていないので、このような「もやり」があります。この「もやり」は研磨でしっかりと除去することにより塗装本来の艶を引き出します。

研磨前。

ぼんやりとしていたスポットライトがはっきりとし、キレイになりました。

研磨後。

すべての作業が終わり、3工程のグロスアーマーを施工してまいります。塗装本来の艶が引き出された塗装面にグロスアーマーを施工したことにより、艶の鎧へ変貌を遂げます。

完成したおクルマをご覧になったオーナー様に「やっぱりやると違うね!やってよかった!」と仰っていただきました。喜んで頂けて何よりでした。オーナー様にもおクルマをキレイに保つためには、正しい洗車をとお伝えいたしました。そうすることで、長くキレイを維持することができます。ただ、洗車だけでは除去しきれない汚れは必ずついてしまうものなので、その際は当店でのクレンジング洗車をお勧めいたします。目安として半年に1回を推奨しております。

これからも「美しいクルマと共に暮らす」上質な毎日をお過ごしいただけます様、全力でサポートさせていただきます。度々のご用命誠にありがとうございました。

2020年08月04日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: