オンラインショップ

トヨタ FJクルーザー スタンダード研磨+TTグラス&グロス

トヨタ FJクルーザー TRAIL TEAMS SPECIAL EDITION。毎年ボディーカラーを変えて、500台限定で発売されます。今年のカラーは、セメントグレー。かつてのFJ型40ランドクルーザーをモチーフにしたFJクルーザーですが、まさに当時を彷彿とさせる色です。

IMG_2950

中央のパネルはボディー色同色に塗装されています。鉄板むき出しのイメージですね。

DSC_3071

観音開きのドア。楽しいです^^

DSC_3073

ダッシュボードの横もデザインされています。

DSC_3074

ステアリングはシンプル。

DSC_3076

日本で作って、アメリカで販売している車ですが、アメ車の雰囲気がぷんぷんします。そこが日本車が売れる理由なのかもしれませんね。

DSC_3077

スパルタンなシフトノブ。

DSC_3078

この辺は懐かしい感じです。

DSC_3080

クロールコントロール、アクティブトラクションコントロール、リヤデフロック。悪路走破性は凄そうです。

DSC_3081

ビードロックスタイルのホイール。

DSC_3083

ダンパーはビルシュタイン。

IMG_3073

276馬力を発生するV6、4000ccエンジン。

DSC_3059

洗車開始です。ケミカルでとれないザラザラがボディー全面についていました。普段なるべく使わないようにしているのですが、今回は止むを得ず、トラップ粘土で除去。ただし、研磨剤が入っていない一番塗装に優しいものを使用しました。

IMG_2988

洗車完了です。全部のドアを開けて、水分をよく切ります。

IMG_2995

無塗装部分などに、バフが当たったり、コンパウンドの粉がついたりしない様に、しっかりとマスキング。

DSC_3034

新車なのですが、オーナー様の下に来るまでの長旅で、結構な洗車傷が入ってしまっています。

DSC_3035

DSC_3036

DSC_3037

ボンネット。

研磨前。

DSC_3039

研磨後。

DSC_3041

右フロントドア。

研磨前。

DSC_3045

研磨後。

DSC_3050

細かい部分は小さなポリッシャーで磨きます。

IMG_3042-1024x682

研磨完了。

IMG_3046

研磨後のボンネット。綺麗になりました。

IMG_3014

ルーフも綺麗。

IMG_3019

傷がより目立っていた、黒い部分も綺麗にしました。

IMG_3020

研磨完了し、3層構造のTTグラス&グロスコート施工完了いたしました。すっきりとした艶に仕上がりました!

DSC_3060

DSC_30611

DSC_3063

DSC_3065

DSC_3070

せっかくの新車なのに、傷が多くついていましたが、スッキリピカピカになりました。

オーナー様から、「安いコーティングをして、ずっと不満を持っているより、高いけど、ちゃんと仕上げてもらって満足した方が良いと思います。」とありがたいお言葉をいただきました。

ピカピカに維持する。というよりも、時折おもいっきり汚した方が楽しそうなお車です。汚しても、洗車が楽ですから、思いっきり楽しんでください!

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_3069

2013年08月04日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: