オンラインショップ

トヨタ ヴェルファイア TTクリアコート補充メンテナンス+板金塗装+いたずら傷研磨

以前にTTクリアコートを施工いただいておりました、トヨタ ヴェルファイア。この度、残念なことに左側面を擦ってしまったとのことで、板金塗装でご入庫いただきました。

以前の施工実績はこちらhttps://www.beautifulcars.biz/7872/

せっかく綺麗に磨き上げたお車でも、板金塗装をしっかりした業者に出さないと、お車全体がとんでもないことになって返ってくることもあります。また、修理自体の品質も、その業者によって様々。当店はしっかりとした技術を持った板金塗装工場と提携をいたしておりますので、修理も当店にご用命くださいませ。また、自動車保険を使われる場合、修理部分のコーティング再施工代も保険で支払われることが殆どですので、合わせて当店にお任せくださいませ。

修理完了したお車。ライトの周りにモヤモヤと模様のように見えるのが、「オーロラ傷」と呼ばれる跡です。これは、ポリッシャーで塗装を磨いたときに付く、研磨粒子の跡です。提携の業者さんはとても上手なので、このオーロラも薄く均等についております。もちろん当店で研磨をして、このオーロラも除去いたします。

研磨前。

dsc_6093

リヤフェンダーのみ研磨しました。綺麗になりました!スライドドアはまだですので、オーロラ傷が残っています。

研磨後。

dsc_6094

次に、反対側のいたずら傷でしょうか。こすった傷です。結構深い傷で、単純に削ってしまうと、塗装の厚さが無くなってしまうので、塗装を薄くせずに、傷を目立たなくするよう研磨しました。もともと132ミクロン(0.132mm)の膜厚があり、研磨量は、一番傷が深かった部分でも5ミクロン(0.005mm)程で済みました。

研磨前。

dsc_6092-1

研磨後。

dsc_6103-1

その後、全体にTTクリアコートの補充メンテナンスを行ないました。真ん中の境目が分かるでしょうか?右側が補充後です。研磨したのではなく補充のみでこの状態です。研磨の際に、このようにして写真を撮ると、研磨で段差がついてしまうので当店はやらないのですが、補充であればこのような写真を撮っても塗装に影響がでることがありませんのでやってみました。かなり差がわかります。

dsc_6111

TTクリアコートは本物の塗料により作られておりますので、このようにコーティングの補充により研磨することなく、細かな洗車傷を隠すことができる特徴があります。ガラスコーティングのグロスアーマーも同じようなメンテナンスをすることができますが、これほどの隠蔽効果はございません。TTクリアコート、グロスアーマー、どちらも同じ開発陣によるものですが、それぞれに長所短所がございます。トータルで見て、現在当店は基本的にグロスアーマーをお勧めしております。濃色車で洗車傷を隠すメンテナンスが必要な使用環境にあるお客様には、TTクリアコートもお勧めいたしております。

dsc_6108

完成しました!板金塗装した部分も、違和感無く美しく仕上がりました。

dsc_6119

その他の部分も、いたずら傷の研磨と、クリア樹脂補充メンテナンスで美しく蘇りました!最近グロスアーマーの反射率の高い艶を見慣れていましたが、TTクリアコートの沈み込む、濡れたような艶も良いものです。

dsc_6121

dsc_6125

この度は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。これからも美しい愛車と共に暮らす。素敵な毎日をお過ごしくださいませ!

2016年12月02日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: