オンラインショップ

マツダ RX-7 軽研磨+グロスアーマー チョーキング防止ソリッドコート

マツダ RX-7。軽研磨+グロスアーマー チョーキング防止ソリッドコートのご用命でご入庫いただきました。

RX-7がお好きだというオーナー様です。2台所有されており、こちらは保存用との事です。メタリックやパールが入っていないソリッドカラーと呼ばれる色は、「チョーキング」と呼ばれる、塗装面がまるでチョークの粉のようになり、艶がなくなってしまう現象がおきやすく、こちらのお車は、まさにその状態になってしまっていました。

左フロントフェンダーは再塗装済みの様で、ここだけ艶がありますが、研磨の跡であるオーロラマークが付いていました。

DSC_3787

徹底的な下地処理洗車から始めます。まずはホイールから洗浄いたします。

洗浄前。

DSC_3788

洗浄後。

DSC_3791

リトラクタブルヘッドライトは上げて洗浄。

洗浄前。

DSC_3798

洗浄後。

DSC_3799

10年以上製造されていたFD3S。最終型の平成14年式ではありますが、すでに13年が経過し、隅々には苔の様な汚れが固着しております。これらをしっかりと除去する事で、全体の印象が全く違って参ります。

洗浄前。

DSC_3804

洗浄後。

DSC_3805

リヤウイング周りに溜まった汚れもしっかりと洗浄。

洗浄前。

DSC_3808

洗浄後。

DSC_3813

洗浄前。

DSC_3806

洗浄後。

DSC_3810

各ドアの開口部も綺麗にいたします。

洗浄前。

DSC_3819

洗浄後。

DSC_3820

洗車が完了した後、研磨作業を行います。

チョーキングが進み、一番明るいスポットライトは見えますが、他のライトは光っているのが分らない程の映り込みです。

研磨前。

DSC_3883

上の写真と全く同じ照明での写真です。見えなかったスポットライトや蛍光灯がハッキリと映り込みました。

研磨後。

DSC_3891

ボンネット。右半分が研磨後です。

DSC_3878

リトラクタブルヘッドライトも、もちろん上げて研磨いたします。

DSC_4127

研磨完了後、グロスアーマー チョーキング防止ソリッドコートを塗り込みます。通常のグロスアーマーとは違い、一度チョーキングを起こしたソリッドカラーは、コーティングをしても、再度チョーキングを起こしやすい為、それを強力に防止する専用のコーティングとなります。施工方法も全く違います。一度塗りでも十分なのですが、よりしっかりとした皮膜を作る為、2度塗りで仕上げました。

DSC_4169

さらにその上に通常のグロスアーマーと同様、フッ素配合のトップコートを施工いたしまして、全ての作業が完了いたしました!

DSC_4182

DSC_4183

DSC_4188

DSC_4196

お車をご覧になられたオーナー様、「艶々になって、びっくりしました!」と大変驚かれていました。今までは、洗車機をご利用になる事もあったそうでが、今後は洗車傷を付けないよう、ご自身で洗車をしてくださるそうです。納車時にオーナー様のご予定の関係で、洗車方法は後日改めてお教えすることにいたしました。当店は、お引渡し時にお時間をいただいて、実際に洗車をしながら、洗車方法をお伝えしております。

DSC_4195

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!ぜひいつまでも美しい愛車との暮らしをお楽しみくださいませ。

2015年08月30日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: