オンラインショップ

三菱 デリカD:5 軽研磨+TTクリア5レイヤー

三菱デリカD:5。2007年にデリカスペースギアの後継車として発売されました。ダカールラリー、WRCラリーで培った4輪駆動の技術と、三菱ならではの、航空機設計を元にした、堅牢なリブボーンフレームなどの技術によって、本格四駆並みの悪路走破性能を持っています。どこでも走れるミニバン!良いですね^^

ボディーカラーはダイヤモンドブラックマイカ。新車でご購入されたばかりのこちらのお車。オーナー様と一緒に塗装面の状態を確認したところ、かなりの洗車傷、磨き傷が付いておりました。当初3層構造のTTグラス&グロスでのご用命でしたが、かなりの研磨が必要となる為、より良い仕上がりとする為に、5層構造のTTクリア5レイヤーでの施工に変更になりました。オーナー様に笑顔になっていただく為にも、頑張って綺麗にして参ります!

水平基調の内装。

DSC_4857

落ち着いたステアリングに見えますが、パドルシフト付きです!

DSC_4858

クリーンディーゼルエンジンは4000rpmからレッドゾーン。

DSC_4859

無骨でありながら、洗練された感じ。三菱車ならではの雰囲気です。

DSC_4861

2200ccのクリーンディーゼルエンジンは、148psと36.7kg・mのトルクを発生。

DSC_4866

それでは作業開始いたします!

DSC_4805

ホイール洗浄から始めます。

DSC_4807

洗車完了し、マスキングをいたしました。

DSC_4812

まだ171kmしか走っていないお車ですが、かなりの洗車傷が全体に付いております。オーナー様はまだ洗車はしていないとの事ですので、原因は…。できるだけ新車の塗装を痛めないよう、慎重に研磨して参ります。

研磨前の各部の状態です。

DSC_4801

DSC_4811

DSC_4802

DSC_4809

DSC_4813

DSC_4819

研磨完了後、洗車でコンパウンドを洗い流した後、5層のコーティングを施工して参ります。作業工程は非公開なので、残念ながらお見せできないのですが、研磨前と、コーティングまで施工完了した状態の画像をご覧ください。

施工前。

ウォッシャーノズルにも白いワックスの様な物が付着しています。

DSC_4806

新車なので、あまり外したくないのですが、仕上がりを重視して、ウォッシャーノズルは外して研磨いたしました。

DSC_4810

施工後。

傷もウォッシャーノズルも綺麗になりました。

DSC_4841

施工前。

DSC_4816

施工後。

削りすぎて塗装の耐久性を落とさないよう、深い傷は一部残した物もあります。

DSC_4838

隅々の仕上げも終わり、TTクリア5レイヤー、完成いたしました!より黒が深くなり、樹脂系コーティングのTTクリア特有の濡れたような艶に仕上がりました。

DSC_4836

DSC_4844

DSC_4848

DSC_4849

DSC_4862

ディーラーのコーティングに比べ、少々高価なコーティングですので、施工前、大分迷われていたオーナー様ですが、仕上がった愛車をご覧になって「これは満足度が高いですね。」と、嬉しそうにおっしゃってくださいました。価格差以上に手間をかけて、お客様が気付かないだろう部分まで、綺麗に綺麗にと作業しております。これからは、できるだけ楽に綺麗な状態を維持していただけるよう、サポートさせていただきます。洗車など、お気軽にご依頼くださいませ。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_4865

2014年02月10日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: