オンラインショップ

【秋田・本店】スバル フォレスターX-BREAK 極艶ビューティフルコート

本店です。スバル フォレスターX-BREAK 極艶ビューティフルコートのご用命でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は、以前もフォレスターにお乗りになっており、キレイを保つためにいろんな方法で洗車をしていましたが、あまりキレイに乗ることができなかったとのことです。新しくご購入したフォレスターは、前回お乗りになっていた黒ではなく白を選択され、今度こそは長くキレイに乗りたいとのことで当店にご用命くださいました。今後の洗車などもお願いしたいとも仰っておりました。誠にありがとうございます。オーナー様のご期待にお応えできるよう、しっかり施工させていただきます。

最初に洗車キズの原因になります、砂埃や泥汚れをシャンプー洗車で落としてから落ちずに残った汚れは、汚れにあった洗剤を使い除去してまいります。

この時期は、まだ虫が多く飛んでいますのでフロントバンパーに虫汚れが付いておりました。虫汚れにあった洗剤を使い溶かしながら除去してまいります。

洗浄前。

虫汚れを溶かしながら除去いたしました。

洗浄後。

続いてルーフ部分には、サビが混ざった水滴が付いておりました。通常のシャンプー洗車では落とすことができませんので、こちらも汚れにあった洗剤を使い除去いたしました。

洗浄前。

キレイに除去できました。

洗浄後。

フロントバンパーに装着されているグリルには、水道水が乾くことで付いてしまう水ジミが付いておりましたので除去してまいります。

洗浄前。

細かい部分でしたが、しっかり除去いたしました。

洗浄後。

全ての洗浄が終わり、2層の極艶ビューティフルコートを施工してまいります。極艶ビューティフルコートは、グロスアーマーと同じく完全硬化型のガラスコーティングですので、洗車で落ちてしまうことはありませんので、塗装面を長く汚れや劣化から守ってくれます。

おクルマをご覧になったオーナー様「ぜんぜんキレイさが違いますね!ありがとうございます!」と仰ってくださり喜んでいただけたご様子で、何よりでございます。

コーティングを施工しても汚れは付いてしまいますので、通常の洗車が必要になります。洗車と言っても、間違った洗車をしてしまいますとキレイさを保つことができませんので、新規のお客様には納車の際に30分ほどお時間をいただきまして正しい洗車の説明をさせていただいております。

また、こまめにシャンプー洗車をしていても落ちない汚れ(鉄粉、アスファルトタールピッチなど)が付いてしまいます。洗車をしている際にそのような汚れが付いていることに気づき、そのままゴシゴシしてしまいますと洗車キズが付いてしまいます。シャンプー洗車で落ちない汚れが目立ってきましたら当店のクレンジング洗車をご利用くださいませ。クレンジング洗車の目安は、半年に1回、1年に2〜3回となっております。

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2020年09月23日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: