オンラインショップ

【秋田・本店】マツダ ロードスター 部分研磨+極艶ビューティフルコート

本店です。マツダ ロードスター 部分研磨+極艶ビューティフルコートのご用命でご入庫いただきました。

こちらのオーナー様は、以前に極艶ビューティフルコートを施工させていただいた方からのご紹介で、同じ大学に在学されている大学生です。おクルマをご購入されたとのことで、一度ご来店くださいました。オーナー様とご紹介してくださった方と一緒におクルマを確認いたしますと、全体的に研磨で塗装面を整える必要がある状態でしたが、これからの未来を担う大学生なので、いくつかメニューをご提案させていただき、今後しっかりとした施工が必要なことをご説明させていただいた上で、今回は特別メニューで施工させていただくことになりました。オーナー様とご紹介してくださった方のご期待にお応えできるよう、しっかり施工させていただきます。

最初に洗車キズの原因になります、砂埃や泥汚れをシャンプー洗車で落としてから落ちずに残った汚れは、汚れにあった洗剤を使い除去してまいります。

クレンジング洗車でおクルマ全体の汚れをできる限り除去してから、細かい箇所を徹底的に洗浄してまります。当店では細部洗浄と呼んでおり、普段の洗車で洗うことができない隙間などを徹底的に洗浄するメニューです。当店は、このような汚れにならないコーティング剤や洗剤を使い、洗車をしておりますので細かい箇所に汚れが、溜まってしまうことはございません。

細部洗浄前。

キレイになりました。このような箇所をキレイにいたしますと、おクルマ全体がシャキッといたします。

細部洗浄後。

おクルマの名前が汚れていてはいけませんので、エンブレムもキレイにしてまいります。

細部洗浄前。

キレイになりました。エンブレムの下に貼られていたと思われます、ディーラーのステッカーの跡が落ちませんでした。洗浄で落ちないならと思い、研磨をしてみましたが落ちません。塗装面にステッカーを貼ってしまいますと、粘着の成分が塗装面をおかしくしてしまうので、何をやっても落ちなくなってしまいます。新車で塗装面にステッカーが貼られている場合は、早めに剥がした方が良いと思います。

細部洗浄後。

このようなドアモールの隙間に溜まった汚れもキレイにしてまいります。

細部洗浄前。

キレイになりました。

細部洗浄後。

続いて部分研磨のご用命もいただいておりましたので、ボンネットとトランクの上面を研磨してまいります。研磨をしない箇所は、このように水ジミや洗車キズが付いてしまっておりました。

こちらは、研磨をしたボンネットとトランクです。美しく磨き上がりました。

全ての洗浄と部分研磨が終わり、2層の極艶ビューティフルコートを施工してまいります。まだ研磨をして塗装面を整える必要がある箇所はありますが、細部などの汚れはしっかり除去いたしましたので、これ以上汚れが酷くなってしまうこともなく、グロスアーマーの施工をするまでは現状を保つことができます。

おクルマをご覧になったお二人「うわー!キレイになりましたね!ありがとうございます!」と仰ってくださいました。大学生らしいリアクションに私たちも嬉しく思います。

新規でコーティングを施工していただいたオーナー様には、納車の際に30分ほどお時間をいただきまして、コーティング後もキレイに維持していただけるよう、洗車の説明をさせていただいております。おクルマをキレイに保つためには、コーティングと洗車の両方が必要になります。コーティングだけでも限界がありますし、洗車だけでも限界があります。しっかりコーティングを施工することで洗車が効果的になり、正しい洗車をすることでコーティングの良さが活かされ、長くキレイを維持できます。

これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、全力でサポートさせていただきます。

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2020年08月04日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: