オンラインショップ

【秋田・本店】当店のクレンジング洗車

こんにちは。受付担当の小林です。今回は当店のクレンジング洗車についてご案内いたします。

当店では、通常の洗車で落ちない水ジミや鉄粉、虫汚れやタールピッチなどを数種類の洗剤を使ってしっかりと落とす洗車を「クレンジング洗車」と言います。頻度は、汚れ方にもよるのですが、1年に2~3回ほどをお伝えしております。

下の写真は、黒いおクルマのルーフに付いた水ジミですが、これは通常の洗車では落ちません。ウォータースポットリムーバーを水ジミと反応させ、溶かして除去いたします。

下の写真はリヤドアのエンブレム付近ですが、プツプツと茶色く見える汚れが目立ちます。これは、鉄粉が付着して錆びたものです。こちらもウォータースポットリムーバーを使って、溶かして除去いたします。
鉄粉は付着した時は黒いのですが、錆びると写真のように茶色くなります。ウォータースポットリムーバーは錆びた鉄粉に反応します。まだ黒く、錆びていない鉄粉は、錆びて茶色くなった頃に除去することができます。

下の写真は虫が多くこびり付いているフロントバンパーです。頑固にこびり付いてしまった潰れた虫や虫の体液は通常の洗車では落とせません。こちらの汚れには虫汚れリムーバーを使って、虫汚れの主な成分である炭水化物やタンパク質を分解し、固着した虫汚れを柔らかくして除去します。

下の写真は、メーカーで施工された際にはみ出した下回りの防錆塗料や、アスファルトを跳ね上げたタールピッチが付着しているサイドステップ部の下側です。こちらも通常の洗車では落ちない汚れです。タールピッチリムーバーを使って汚れを溶かし、除去いたします。

洗車後は、ナノテクノロジーにより微細化されたコーティング成分により、洗車後の塗装面をさらにクリーンにし、さらに犠牲皮膜を作る、イージーグロスコート ナノを使いながら拭き上げをいたします。

コーティングは、汚れの付着を軽減はしてくれますが、完璧には防いでくれません。こまめな洗車をする事により、常に綺麗な状態を保てますし、しばらく洗車をしないでいたとしても、汚れの下ではコーティングが頑張って、塗装を守ってくれています。普段の洗車で落ちない汚れが目立ってきたら、クレンジング洗車をすることで、長く美しい状態を保っていただくことができます。

当店はこのように、コーティング後の洗車を大切にしております。これからも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りいただけますよう、サポートさせていただきます。

2020年06月11日