オンラインショップ

【秋田・本店】ホンダ シビック 艶出し研磨+コーティング(極艶ビューティフルコート)

本店です。ホンダ シビック 艶出し研磨+極艶ビューティフルコートのご用命でご入庫いただきました。

洗車がお好きで、いろいろな洗車用品を試されてきたというオーナー様。これは!というカーケア用品が見つからず、様々な洗車方法をインターネットで調べていて、当店のホームページやYoutube動画を見つけてくださったそうです。

当店のオンラインショップでウォータースポットリムーバーを購入してくださり、ご自宅にある別なおクルマで試したところ、水ジミがキレイに落ちて感動。さらに当店の施工ブログで、同じ型のシビックの記事を見て、ご自身の愛車も同じように美しくしたいとのことでご用命をいただきました。

今後も当店の用品と洗車方法で、美しい状態を保っていきたいとのことです。ありがとうございます!オーナー様のお気持ちにお応えできますよう、全力で施工してまいります。

最初に通常のシャンプー洗車で、塗装面にキズを付ける原因となる、砂や泥の汚れを優しく落とします。その後、落ちずに残った汚れを、汚れに合った数種類の洗剤を使い、汚れを溶かしながら可能な限り除去してまいります。

下の写真はシャンプー洗車後です。シャンプー洗車で落ちない水ジミが一面に付着しておりました。

ウォータースポットリムーバーで、水ジミを溶かして除去してまいります。

洗浄前。

ウォータースポットリムーバーでも落ちなかった水ジミが少し残っていますが、かなりキレイになりました。水ジミは付着してから時間が経てば経つほど塗装面を浸食してしまい、凸凹になってしまいます。そうなってしまうと、研磨で除去するしかなくなりますし、酷くなると研磨でも除去できなくなってしまいますので、早めに除去するのがお勧めです。

洗浄後。

続いて細部洗浄に移ってまいります。エンブレムは汚れが溜まりやすいです。下の写真ではCIVICの「C」の中が白く汚れが溜まっているのがお分かりになると思います。このような細部までキレイにすることで、仕上がったときの全体の印象が変わってきます。

洗浄前。

キレイになりました。

洗浄後。

全ての洗浄が終わり研磨作業に移ってまいります。ビューティフルカーズでは研磨は4段階に分けています。今回のご用命はその中で一番軽い研磨である、艶出し研磨のご用命です。深い研磨が必要になる洗車キズは除去せずに、塗装面の「くすみ」や「くもり」などを除去し艶を上げていく研磨になります。

今回はオーナー様のご用命で、ボンネットやルーフなどのボディー上面とピアノブラック仕上げになっている部分の洗車キズは、軽研磨相当の研磨をいたしました。このように、部分ごとに違った研磨レベルを組み合わせるご提案もいたしております。

研磨前。

もともと薄い洗車キズでしたので、軽研磨でほとんど消えました。くっきりと美しく仕上がりました。

研磨後。

通常は研磨の際は、タイヤやホイールが汚れないように、タイヤカバーをいたしますが、こちらのおクルマは車高が低くタイヤカバーをつけられませんでした。その変わり、研磨後に再度しっかり洗浄いたしました。

下の写真で運転席ドアのライトが当たっている部分は、ポリッシャーで研磨された跡が残っていました。一般的な技術ですと、研磨後にはこのような跡が残ってしまいます。当店の研磨技術ですと、完全に磨き切ることができます。

研磨前。

キレイになりました。

研磨後。

続いてピアノブラック仕上げになっているドアピラー部分です。一切の磨き跡を残さずに磨くのが非常に難しい素材と仕上げです。キズが非常に目立つ場所で、オーナー様が一番気になさっていた部分です。

研磨前。

しっかりと磨き上がりました!

研磨後。

こちらはドアミラーの上面です。今までお使いになっていたコーティング剤と水道水のミネラル分が蓄積したのか、塗装面がボソボソした感じになっていました。スポットライトの写り込みでお分かりになると思います。ウオータースポットリムーバーでも除去できませんでしたので、研磨で仕上げてまいります。

研磨前。

美しく仕上がりました。

研磨後。

研磨作業完了です。オーナー様が気になさっていた塗装面の「くすみ」もしっかり除去できました。その後、2層の極艶ビューティフルコートを施工して完成です。

お引き渡しの際、「すごくキレイになった!感動です!ありがとうございます!」とオーナー様が仰ってくださいました。ご満足していただけたようで、何よりでございます。

今後ですが、ビューティフルカーズのコーティングであっても、メンテナンスをしないと、水ジミや鉄粉、油汚れが固着し、研磨なしでは落ちない汚れとなってしまいます。普段はお引渡しの際にお伝えした正しい洗車を行っていただき、通常の洗車で落ちない水ジミや鉄粉のような汚れが付いてしまった時は、無理をせずに当店のクレンジング洗車をご利用くださいませ。

クレンジング洗車の頻度ですが、年に2~3回がお勧めです。定期的に繰り返されているお客様は、新車から何年経ったおクルマなのかがわからないくらい、美しい状態を楽しまれています。これから全力でサポートさせていただきます。「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りくださいませ!

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

2020年03月14日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: