オンラインショップ

フォルクスワーゲン ティグアン プレミアム研磨+TTクリアファイナライズ

フォルクスワーゲン ティグアン。ゴルフをベースにして作られたSUVです。

登録後3年半程の中古車をご購入されたとの事です。ボディーカラーは「ディープブラックパールエフェクト」。光が当たったハイライト部が紫に光る美しい黒ですが、洗車傷などの小傷が気になるとの事でした。

当店のプレミアム研磨と5層構造のTTクリアコートで新車を購入された様な満足感を味わっていただけるよう、頑張って作業して参ります!

IMG_3742

重厚感のある内装。

DSC_3462

シンプルなのに、プレミアム感が漂うステアリング。

DSC_3463

本皮シートも綺麗な状態です。

DSC_3465

綺麗なお車は足元から。まずはホイール洗浄です。

洗浄前。

DSC_3376

洗浄後。

DSC_3379

ボディーの状態です。
洗車前のボンネット。オーナー様が仰るように、かなり傷が目立ちます。

DSC_3375

ボディーも綺麗に洗車後、マスキングをして研磨に備えます。

DSC_3401

ボンネット研磨後。コーティングに頼りすぎず、研磨で傷を除去し、艶を出して、この様な状態まで仕上げて行きます。

DSC_3411

別角度から。ボンネット研磨前。

DSC_3399

研磨後。

DSC_3410

ソリッドブラックで傷がさらに目立ちやすいピラー部です。

研磨前。

DSC_3427

樹脂製のピラー部は、塗装が繊細なので、マスキングでしっかりと保護して、丁寧に研磨します。

研磨後。深い傷は少々残しましたが、ほぼ綺麗になりました。

DSC_3428

アップでもう一枚。

DSC_3430

リヤドア。ドアハンドルの周りは常に触れる部分ですので、深い傷が入りやすく、反面研磨はしにくい部分です。

研磨前。

DSC_3404

研磨後。

DSC_3440

リヤフェンダー。

研磨前。

DSC_3403

研磨後。

DSC_3434

リヤピラー。

研磨前。

DSC_3402

研磨後の写真を撮り忘れてしまったので、コーティングも終わった後の写真となります。

施工後。

DSC_3450

サイドからも照明を当て、目で傷や艶を確認しながら、研磨を進めていきます。

DSC_3445

フロントフェンダーの研磨後の状態です。こちらのお車は過去にも磨かれた形跡がありましたので、塗装を減らしすぎないよう、深い傷はあえて残した部分もございます。ライトの右下に横向きの傷が見えるでしょうか?

DSC_3433

この様に、照明を当て、しっかりと目で塗装面の状態を確認しながら、必要以上に塗装を削り過ぎない範囲で、最大限傷を除去し、艶を引き出していきます。

コーティングというと、何かを塗るというイメージかと思いますが、この様に時間をかけた洗車と研磨が、美しい仕上がりには欠かせません。研磨までで8割方決まってしまうと言えるのではないでしょうか。

研磨完了し、5層のコーティングを重ね、TTクリアファイナライズ完成いたしました!

DSC_3451

DSC_3452

研磨で最大限の艶を引き出していますが、5層のコーティングを重ねる事により、さらに艶が深くなり、反射も強くなります。まるで水に濡れている様な美しい艶です。

DSC_3454

DSC_3448

DSC_3449

DSC_3467

DSC_3458

DSC_3459

お引取りにいらっしゃったオーナー様。お車をご覧になり、「綺麗になったなぁ」ととても嬉しそうにしてらっしゃいました。その後、ご夫婦で熱心に洗車方法を聞いてくださいました。洗車をすれば傷が入るのは仕方ないのですが、少し気をつけると傷の量も深さも全然変わってまいります。浅い傷でしたら、TTクリアならではの樹脂補充で、塗装を削らずに補修も可能です。
当店も精一杯サポートさせていただきますので、何かお困りの事などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_3461

2013年09月17日
ボディタイプ:
ボディカラー: