オンラインショップ

プロが教える正しい洗車方法【洗車のコツ・仕方】Vol.23 純水で洗うと乾いてもシミにならない事実を検証

今回は、当店のオリジナル洗車用純水器(https://www.beautifulcars.biz/30848/)の効果について検証します。
いつもお伝えしているとおり、クルマに「シミ」を付ける一番の原因は、洗車の時に「水道水」を乾かしてしまうこと。水道水に含まれる、カルシウムなどのミネラル分が、乾燥したときに析出して固着してしまうのが原因だからです。
雨は一度蒸発していますので、ミネラル分を含まないのでシミは殆どできません。綺麗にするための洗車に使う水道水がシミの原因という、悲しい現実です。

これを解消するには、ミネラル分を含まない「純水」ですすげば良いのですが、純水は高い。また水道水から純水を作る純水器も高い。そして使いにくい。ということで、税込、送料込み89,800円と、10万円以下で当店オリジナルの純水器を作りました。しかし、最近ネットを見ると、「本当に純水だとシミができないのか?」「あんな純水器でつくる水は本当の純水ではないからシミになるはず」「純粋はpHが酸性に傾くはずだから塗装を侵す」などなど、当店の純水器や純水洗車そのものへの否定的な意見も沢山見かけます。ですので、百聞は一見にしかず。30度を超える炎天下で、屋外で202の、しかも大きなランドクルーザーを洗ってみました。

城北自動車さんとパートナーシップを結んでの、ビューティフルカーズ弘前店にもご期待ください!こちらの動画では、ちょっと洗車キズが目立っていますが、これはコーティング後1年経ったおクルマですので、とても良い状態です。ただ、もう少し洗車キズを浅く少なく抑えられる感じもしますので、さらに改善し、より一層のクオリティーアップを果たしてから正式オープン予定です。

ということで、純水での洗車は、今までの洗車の概念を変えます。89,800円という価格ですが、15万円のコーティングをするより、6万円のコーティングにして、純水器を買ったほうが、数年後に美しい状態を保てていると思います。純水洗車ぜひお試しください。

今回使用したものは、

洗車から「水ジミ」(イオンデジポット、ウォータースポット)の悩みを無くす究極のアイテム
洗車用純水器

です。

※カーディテイリングで起業する「村上塾」資料請求、見学会受付中です。
お客様の愛車を美しくして、美しまま長く楽しんでいただく。当店が実践しているカーディテイリングの全てをお伝えする「村上塾」。カーディテイリングで起業して、多くのお客様に感動をお届けしませんか?一緒に業界を少しでも変えていきましょう!村上塾ご紹介ページはこちら https://beautifulcars.jp/

 

2018年09月10日