オンラインショップ

プロが教える正しい洗車方法【洗車のコツ・仕方】Vol.18 虫や泥で汚れたテレビ局のクルマを洗車

ビューティフルカーズがお届けする「正しい洗車方法」Vol.18。いつもコーティングしているクルマを洗車しているので、「コーティングしていない、汚れたクルマを洗ってほしい」というご意見をいただいておりました。ちょうど私のYouTubeが人気という話題を取材に来てくださったテレビ局のおクルマが、おそらくコーティングはされておらず、かなり汚れていましたので、それを洗車いたしました。取材時間の関係で、全体は洗えていませんが、虫や泥、ホイールの黄ばみ、塗装面に蓄積したスケール汚れなど、よくある汚れをキレイにする方法がお分かりいただけると思います。

洗い終わったボンネット、本当はこの後研磨すると、新車よりキレイになるんですけど…。ちょっと不完全燃焼です。でも、皆様が愛車を洗車するのには、きっとご参考にしていただけると思います。ぜひご覧くださいませ!

今回使用したものは、

弱酸性カーシャンプー
虫汚れリムーバー
コロイド洗浄剤
果実酸クリーナー
ウォータースポットリムーバー
イージーグロスコートナノ
洗車スポンジ
洗車スポンジSサイズ
マイクロファイバークロス
マイクロファイバークロスSサイズ
洗車用純水器

です。当店オンラインショップで販売している物でタールピッチリムーバー以外全て使いました。本当はタールピッチリムーバーも1箇所使いたい所がありました。全部使っている、というか、逆に言うと、これで殆どの汚れが落とせるということです。一般のユーザー様のお手入れは、できるだけ少ないアイテムでできた方が良いと私は思っています。それがこの動画でよく分かっていただけるのではないでしょうか。

ぜひ、ご参考にしていただき、「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお過ごしください!

※お客様の愛車を美しくして、美しまま長く楽しんでいただく。当店が実践しているカーディテイリングの全てをお伝えする「村上塾」。カーディテイリングで起業して、多くのお客様に感動をお届けしませんか?一緒に業界を少しでも変えていきましょう!村上塾ご紹介ページはこちら https://beautifulcars.jp/

2018年05月12日