オンラインショップ

水ジミ(イオンデポジット、ウォータースポット)を除去するクレンジング洗車

当店でコーティングしていただいたお客様へのサポートメニューである、クレンジング洗車についてご説明します。

乾いていると綺麗に見える塗装面ですが、実はイオンデポジット、ウォータースポット、水アカなどと呼ばれる「水ジミ」が付いています。

水を拭き上げる際に、このように見えます。これをこのまま放置すると、段々と酷くなり、最後にはハードに研磨しても落ちないようなクレーター状の跡になってしまいます。

酷くなる前に、ウォータースポットリムーバー(https://www.beautifulcars.biz/31614/)を使って落としてあげると、ずっと綺麗なまま保つことができます。

ウォータースポットリムーバーをマイクロファイバークロス(https://www.beautifulcars.biz/31636/)に含ませて、優しく塗ります。

数十秒反応させてから優しく撫でるとこのように水ジミが無くなります。(水分があるので白っぽく見えています)コンパウンドが入った洗剤などで擦ることがありませんので、擦り傷などは殆ど付きません。(全くつきませんと言えるよう、毎回ベストを尽くしています)

わかりやすく別角度からも撮りました。洗剤反応中。

シミが無くなりました!

ボンネットの向かって右側だけ水ジミ除去をしました。水ジミに水滴が引っかからなくなるので、水が綺麗に引いていきます。

このお車は極艶ビューティフルコートですが、グロスアーマーも同じです。当店のコーティングはこのように水を掛けると水玉にならない程度の撥水です。。

左側は水滴が残ったままですが、右側は水が引いて無くなってしまいました。表面の付着物が無くなり、フラットになっている証拠です。

このように、お車全体の「水ジミ」など、普段の洗車で落ちない汚れを取り除くのが、「クレンジング洗車」です。オンラインショップで販売している「ウォータースポットリムーバー」は、一般ユーザー様が使いやすいように強さを程々にしていますが、私達は汚れ具合によって、さらに強い洗剤や、他の洗剤も併用しながら、水ジミだけでなく、様々汚れを落としていきます。このように時々クレンジング洗車をすることにより、何年も美しい状態をお楽しみいただけます。

極艶ビューティフルコート、グロスアーマーとも、水ジミが付きにくいように工夫されたコーティングですが、全く付かない訳ではありません。付いた水ジミを落とすウォータースポットリムーバーは強酸性の洗剤ですが、強酸性に耐えられず、落ちてしまうコーティングも多くあります。極艶ビューティフルコート、グロスアーマーは、最初からウォータースポットリムーバーを使う前提で作られていますので、落ちてしまうことはありません。

「コーティング」だけが強調されることがほとんどですが、ビューティフルカーズは、コーティングはもちろん、その後のメンテナンスも考えて、現状考えられるベストな方法をご提供いたしております。

皆様もコーティングをご検討される際には、その後のメンテナンスについて、様々な汚れやトラブルに対して、どのように対処していただけるのか、施工店に事前にご相談され、その回答をよく聞いてご判断されると良いと思います。

なお、当店での作業で付く水ジミを完全に防止するため、実用新案登録済みを使用した純水を使って洗車をしています。純水は「シミ」の原因となるミネラル分を全く含まないので、乾いてもシミになりません。

従来の純水器は高い、使いにくい、ランニングコストが高いなど、洗車に快適に使えるものはなかなかありませんでした。プロユースに耐える性能で10万円以下という目標をたて、送料、消費税込み89,800円を実現。ランニングコストは、純水1リットルあたり6円ほど。純水を購入すると、20リットルで2,000円弱しますが、純水器なら120円で作れます。大量の純水を使えるコストの安さから、全国のプロ施工店様からご利用いただいております。

当店がある秋田県でも、横手で長年営業されてるカービューティープロLESTONさん(販売代理店にもなってくださっており、実際に製品を見て、店頭でお買い求めいただけます)や、最近オープンされたリボルト秋田さんでも、ご利用いただいているようです(正式なご連絡はありませんが、HPの写真に写っておりました)。

これからもビューティフルカーズは、「美しいクルマと共に暮らす。」素敵なライフスタイルを多くの皆様にお送りいただくために、様々な努力をしてまいります!

2018年02月11日