オンラインショップ

トヨタ セルシオ グロスアーマー部分再施工

以前にグロスアーマーを施工いただいておりました、トヨタ セルシオ。この度、ボンネットを板金塗装されたとのことで、グロスアーマー部分再施工のご用命でご入庫いただきました。

板金塗装の最後に行う研磨の跡が残っておりますので、それを研磨で除去いたします。

ライトの周りにモヤモヤと模様のように見えるのが、バフ目などと呼ばれる、研磨で付いた跡です。ポリッシャーで磨いたときに付く、研磨粒子の跡なのですが、このままコーティングする訳にはまいりません。しっかりと除去いたします。

研磨前。

研磨中です。研磨箇所以外を傷めたり、コンパウンドの粉で汚してしまわないよう、しっかりとマスキングをして施工いたします。

一部バフ目が深い箇所もありましたので、塗装を削りすぎないよう注意しながら、可能な限り綺麗に研磨いたしました。写真が少々ピンボケになってしまいまして、申し訳ございません。

その後、グロスアーマーの再施工を行いました。

お車をご覧になったオーナー様、「綺麗になったね!」と仰ってくださいました。グロスアーマーを施工してから2年経過したお車です。(その際の施工の様子はこちら→ https://www.beautifulcars.biz/7460/ )その際、洗車傷を入れにくい洗車方法をご説明したところ、「今まで綺麗にしようとして傷付けていたんだね」と仰ってくださったオーナー様。その後正しい洗車を続けてくださっているようで、今回は洗車傷が少なく、とても美しい状態でした。ありがとうございます!これからも全力でサポートさせていただきますので、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談くださいませ!

この度は、数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。ぜひ、今後とも「美しいクルマと共に暮らす。」素敵な毎日をお送りくださいませ!

2017年06月24日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー:
施工内容: