オンラインショップ

コーティング後間もなく3年。ルーテシア号長期実証試験の様子

新車から3年1ヶ月。グロスアーマーをコーティングしてから8月で3年になります。長期耐久テスト中です。

明日の2号店オープンイベントに汚いクルマでは行けないということで、久しぶりにルーテシア号を洗車。鶴岡や大曲などへ遠出があったにもかかわらず、あまり汚れなかったことと、洗う暇が無かったので1ヶ月ぶりの洗車です。途中、純水をかけたつもりで、水道水と混ざった水をかけてしまったことがあって、やっぱりちょっとシミになっていましたので、急遽クレンジング洗車に変更。ちゃんと綺麗になりました(^-^)

普通にシャンプー洗車をしたボンネット。洗車傷は殆ど無く、綺麗なのですが、ちょっとシミが気になります。

通常の洗車後に、ウォータースポットリムーバー(https://www.beautifulcars.biz/31614/ )を使って、クレンジング洗車。水道水が乾いた水ジミをマイクロファイバークロスで優しく除去。

洗車後は、ナノテクノロジーにより微細化されたコーティング成分により、洗車後の塗装面をさらにクリーンにし、さらに犠牲皮膜を作る、イージーグロスコート ナノ( https://www.beautifulcars.biz/31627/ )を使いながら拭き上げ。

側面は、プロの私の目から見ても、ほぼ文句無しに綺麗です。

運転席のドアハンドル周りも綺麗です!ドアの開け閉めのコツを覚えれば、このように傷つけず綺麗に保てます。

ブレーキダストで真っ黒になっていたホイールも、ホイールコーティングしていますので、汚れの固着は無く、優しく洗うだけで、簡単にピカピカになりました。ちなみにコーティングして3シーズン目です。この冬は再コーティングしようと思います。

ボンネットは、コーティング直後、3年前の夏に、炎天下で水ジミを焼き付けてしまったことがあり、それが未だにうっすらと残っています。長期実証試験中なので、あえて、研磨などで除去することはしていません。その後は順調で、それ以外の問題はほとんどありません。

コーティングしてから、間もなく3年。保管は完全青空駐車です。走行距離は37,000km。ちゃんと走ってます。でも、コーティングが持つ持たないどころではなく、塗装面に殆ど変化がありません。ビューティフルカーズをオープンしてから4年ちょっと。オープン前から「そうじゃないか?」と思っていたことを、今、ルーテシア号を使って実証しています。(オープン前には、ワックス、コーティング一切無し。洗車のみで11年間の実証実験をしました。歳をとるわけです(^^;;その時も綺麗でしたが、やっぱりコーティングしていると、一段と綺麗です。)

ちゃんとしたコーティング+正しい洗車をすると、クルマってずーっとこんなに綺麗に保てるんですね!自分でもビックリするほど綺麗です。

過去の11年と、今の3年の事実をもとにした、シンプルで正しい方法。これ以上長く実験していると、お爺さんになってしまいますので、これからは、より多くの皆さまに知っていただけるよう、努力してまいります!

2017年06月23日