オンラインショップ

【本日の施工】板金塗装後のTTクリアコート再施工、ビューティフルコート再施工、手洗い洗車、ホイールコーティング

コーティングブースでは、板金塗装したトヨタ ヴェルファイアのTTクリアコート再施工と、TTクリア補充メンテナンスを施工いたしております。

こちらは板金塗装したばかりの部分です。照明の周りにユラユラと見えるのは、板金塗装工場が研磨した跡です。塗装後に研磨を行うのですが、当店の照明を当てるとこのように見えてしまいます。当店提携の板金塗装工場ですので、とても上手で、うっすらとした跡ですが、他の工場であれば、ザクザク、グルグルの傷になっていることも多くあります。

研磨前。

dsc_6093

当店は磨きの専門店ですので、このような跡を残さずに、磨いて仕上げることができます。こういった跡は、通常はあまり目立ちませんが、太陽の西日や、夜のお店の照明などが当たると目立つんですよね。リヤフェンダーのみ磨いて、スライドドアは磨く前です。

研磨後。

dsc_6094

こちらは反対側のスライドドア。いたずら傷でしょうか。かなり深いすり傷があり、オーナー様も気になっているとのことです。全体的な洗車傷や、運転席の乗り降りの際に擦ったような傷も少々目立ちますね。

研磨後。

dsc_6092

こちらは、板金塗装ではなく、当店の研磨のみで除去しました。爪が引っかかる程の傷でしたが、塗装の膜厚を測りながら、塗装を薄くしすぎないようにして傷を見えない状態に研磨しました。もともと132ミクロン(0.132mm)の膜厚があり、一番傷が深かった部分でも5ミクロン(0.005mm)程の研磨量でした。

研磨後。

dsc_6103

洗車ブースではセルフ洗車の他、ビューティフルコート再施工、手洗い洗車などで沢山のお客様にご来店いただきました。誠にありがとうございました。

ビューティフルコート再施工でご入庫いただきました、スバル インプレッサ。白いボディに付着してしまった茶色く錆びた鉄粉やタールピッチが気になるとのことで、コーティング施工前の洗浄でこれらの汚れも綺麗にさせていただきました。

洗浄前の助手席側のリアドアの様子です。黒く見えるのがタールピッチ、茶色く見えるのが錆びた鉄粉です。

img_6042

複数の洗剤で溶かし、除去することができました。

img_6046

助手席側が特に汚れが目立ち、フロントドアの下部も同様の状態でした。

img_6044

こちらもすっきり綺麗になりました。

img_6047

1年耐久のビューティフルコートを施工し、完成です。

img_6053

納車時、美しくなった愛車をご覧になってオーナー様の満面の笑みを見せてくださいました。タールピッチや茶色い鉄粉が無くなっただけでなく、ホイールやナンバープレートなど細かいところも綺麗になっていることにとても喜んでくださり、施工した私もとても嬉しい気持ちになりました。今後もご自身での洗車のみならず、当店の洗車もご利用いただきこの美しさを保っていただけましたら幸いです。この度は誠にありがとうございました。

img_6049

手洗い洗車でご入庫いただきました、フォルクスワーゲン トゥーラン。平成17年式、走行距離20万キロ越えのお車です。今年9月に研磨と極艶ビューティフルコートを施工させていただいてから、その後ほぼ毎月当店の洗車をご利用いただいております。年式を感じさせない美しさです。

img_6054

作業の合間を縫って、お預かりしておりましたベンツのホイールコーティングも施工いたしました。

洗浄前のホイール。

img_6028

ブレーキダストで茶色くなってしまったホイール。

img_6029

洗浄後。きれいになりました。

img_6033

全体もご覧の様にすっきり洗い上げました。

img_6036

裏面は更に汚れが酷いです。

img_6030

複数の洗剤を使いながら汚れを落とし、細かいところに入り込んだ汚れはミニミニブラシで綺麗にいたします。

img_6031

洗浄後。綺麗になりました。

img_6035

裏面も洗浄完了です。

img_6034

洗浄後、2層のコーティングを施工し完成です。ブレーキダストが多い輸入車のホイールも、これでツルツルと汚れが落ち、綺麗な状態を保ちやすくなると思います。

img_6059

本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。

2016年11月26日