オンラインショップ

トヨタ プリウスα TTグラス&グロス(新車)

トヨタ プリウスα。2011年に誕生した、プリウスの派生車種です。広い室内を持ちながら、プリウス譲りの低燃費。3層構造のTTグラス&グロスをご用命いただきました。

新車をご購入され、お問い合わせをいただいてから、長い間お待たせしてしまい、大変申し訳ございませんでした。TTグラス&グロスの良さを引き出し、ボディー色はホワイトパールクリスタルシャインをパキッと美しく仕上げられるよう、頑張って作業して参ります!

シンプルな部品構成で、非常に軽量そうな内装。

DSC_2580

広いのですが、適度な包まれ感がある車内。

DSC_2583

シンプルなステアリング。

DSC_2584

シンプルなのに、どことなく未来的な内装。プリウスシリーズ独特な雰囲気です。

DSC_2585

走行用バッテリーの存在を感じさせない、広大なラゲッジルーム。

DSC_2586

トヨタのマークが入っている部分。ずっと、電気的なコントローラーか何かだと思っていたのですが、よく見てみると、エンジンを覆っているプラスチックの化粧カバーでした。トヨタの演出にやられました^^;

DSC_2587

まずは徹底的な洗車から始めます。

通常、アルミホイールのタイヤはホイルーカバーを装着しませんが、プリウスは、専用の超軽量アルミホイールを装着し、さらにその上に空気抵抗低減のための樹脂製のホイールカバーを装着するという珍しい手法を採用しています。全ては燃費の為。徹底しています。

IMG_2590

ホイールカバーを外し、ホイール自体も綺麗にします。

DSC_2545

リヤバンパーの底面部分やドアの内側、フェンダーの内側など細かい部分の汚れも丁寧に洗浄します。

洗浄前。

DSC_2546

洗浄後。

DSC_2548

洗浄前。

DSC_2551

洗浄後。

DSC_2596

洗浄前。

DSC_2549

洗浄後。

DSC_2550

表面だけでなく、普段は目に付かない箇所の隅々まで綺麗にすると、不思議と車全体が引き締まって見えてきます。

洗車完了後、マスキングを施し、研磨開始です。

DSC_2552

こちらのお車、ボンネットの運転席側後方、ルーフの助手席側半分、運転席側のテールレンズに深い磨き傷がありました。納車前の新車を、これほどの広範囲に渡って磨く事があるのですね。それも、磨くというか、傷つけてしまっています。

白なので傷が写りにくいのですが、この様な感じです。

DSC_2553

ライトを当てながら、丁寧に研磨していきます。

研磨後。

IMG_2607

こちらも研磨後。

DSC_2555

その他の部位にも、洗車傷が見られます。

研磨前。

DSC_2556

研磨後。綺麗になりました。

DSC_2568

研磨完了です。これからもう一度洗車をして、コンパウンドの粉などを洗い流してから、3層構造のTTグラス&グロスを施工していきます。

IMG_2611

IMG_2612

丁寧に3種類のコーティングを重ね、TTグラス&グロス、完成いたしました!

DSC_2570

DSC_2569

DSC_2589

DSC_2574

DSC_2577

DSC_2576

DSC_2592

DSC_2591

DSC_2590

DSC_2578

DSC_2572

DSC_2573

ドアを開けたステップ部も綺麗になりました。

IMG_2632

お車をご覧になったオーナー様は「かっこ良い!」と何度も仰っていました。綺麗な車って物凄くかっこ良いです。それがご自身の愛車とあれば、見ているだけで幸せになっちゃいますよね。当店ではコーティングは塗装の保護はもちろんですが、ドレスアップパーツの一つとしても考えております。

その後オーナー様からご連絡をいただき、「空気抵抗が減ったのか、燃費も良くなった気がします。」と伺いました。燃費まで良くなったら凄いですね^^お車を綺麗にすると、故障しにくくなったり。調子が良くなったりする。というお話はよく伺います。簡単お手入れで末永く、ピカピカの愛車を楽しんでいただければ幸いです。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました!

DSC_2579

2013年07月07日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: