オンラインショップ

日産 シーマ TTクリアコート(既販車)

日産 シーマ。1988年に登場し、バブルの象徴と言われる程の大ヒットとなった初代シーマ。それからモデルチェンジを重ね、こちらのシーマは4代目。私が日産で整備士をしていた時に発売されたお車です。試乗車をウキウキしながら運転した事を思い出します。バルカン砲の様なヘッドライトが特徴的です。

車体色はスーパーブラック。非常に美しいソリッドの黒です。シーマは擦り傷がつきにくい、耐スリクリアを採用。この頃はできるだけ塗装を硬くして傷に対抗しておりました。最近は逆に柔らかく柔軟性を持たせたり、形状記憶させたりという物が多くなっております。

購入して9年のこちらのお車。新車時にディーラーでコーティング。数年で効果が感じられなくなった為、その後は、コーティングの有名全国チェーンに加盟しているガソリンスタンドで、毎年コーティングをしていたとの事です。普段の洗車も同じガソリンスタンドで手洗い洗車されていたとの事です。実は私もこの全国チェーンには非常に興味があります。塗装面の状態はいかがでしょうか?

高級感のあるインテリア。当時の日産で、プレジデントという例外を除くと最高級車です。経営的に厳しい時ではありましたが、各部の作りこみから、日産の本気が感じられます。

DSC_2257

驚きなのが、普通何も無いドア外側の隙間まで、すべてモールで密閉される構造である事。コストを惜しまず、静粛性を求めているのでしょう。

DSC_2261

後ろのドアにもしっかりとモールが。

DSC_2262

各種ケミカルで塗装面をしっかりとクレンジングして、すっぴんの状態にいたしました。果たして状態はいかがでしょう。

ボンネット。

DSC_2178

別角度から。

DSC_2179

ルーフ。

DSC_2180

トランク。

DSC_2181

リヤフェンダー。

DSC_2182

非常に硬い耐スリクリア塗装に、ここまで深い傷がびっしりと入っているとは想像以上でした。再度お客様に、洗車機に入れられていないかお伺いしましたが、ガソリンスタンドでの手洗い洗車のみという事でした。他社様の誹謗中傷などは全くしたくないのですが、もし、私が車を大事にしたくて、少し予算はかかりますが、頑張って手洗い洗車と、毎年数万円のコーティングをお願いし続けた結果、この様な状態になっているとしたら、とても悲しいと思います。
いくら硬い塗装といっても、樹脂の硬さには限界があります。硬い砂や泥の粒子でこすれば、傷がつくのは避けられません。大事なのは深い傷を入れないことです。傷を研磨して除去するという事は、傷の深さまで大事な塗装を削るという作業なのです。塗装は削らないに越したことはありません。深い傷をつけるのは簡単。しかし深い研磨には、大変な手間と費用がかかります。そして削った塗装は戻ってこないのです。

研磨の様子をトランクで見ていきます。

研磨前

DSC_2221

肌調整程度の磨き。当店でコーティングのみをご依頼いただくと、この程度の磨きを行います。塗装表面のくすみが取れて、色が黒くなっているのがお分かりでしょうか?傷は深い物が多く、ほとんど変化がありません。

DSC_2222

軽めの傷取り磨き。当店のライト研磨を選択いただくとこの程度の磨きを行います。浅い傷は除去されています。しかし深い傷が多く、まだまだの状態です。

DSC_2223

通常の傷取り磨き。当店のスタンダード研磨を選択いただくとこの程度の磨きとなります。非常に硬い耐スリクリアという事もあり、深い傷がまだ残っています。車体に対して横向きの傷が多く残っていることにお気づきでしょうか。一定方向についたこれらの傷は、スノーブラシでついた傷なのかもしれません。

DSC_2225

さらに傷を追い込んだ磨き。当店のプレミアム研磨を選択いただくと、可能な限り傷を除去いたします。ここまで深い傷を追えるのも、シーマの塗装の厚さが非常に厚いおかげです。最近のお車は塗装が薄くなっております。それらのお車にここまでハードな磨きをするのは危険です。繰り返しになってしまいますが、なるべく深い傷をつけないようにする事が大切です。

DSC_2228

ボンネット研磨中。

DSC_2189

傷もですが、表面が劣化し白ボケ状態となっています。研磨する事によって、本来の深い黒が戻ってきます。

DSC_2190

別角度から。

DSC_2192

全部磨きました。

DSC_2197

リヤフェンダーも綺麗になりました。

DSC_2218

研磨後のリヤドアと、研磨前のフロントドア。

DSC_2235

アップにすると、少し傷が残っているのがわかりますね。完璧を目指しますが、なかなか難しいものです。より良い仕上がりを目指し、日々勉強、日々実践です。

DSC_2236

硬い塗装で時間がかかってしまい、お客様にお願いして、お引渡しを1日延期していただきました。大変ご迷惑をおかけいたしました。3層のTTクリアコートを施工し、深い艶に仕上がりました。

DSC_2238

DSC_2239

DSC_2242

日産のフラグシップカーだけあって、塗装面の肌が鏡面に近く、透明感があって非常に美しい黒です。

DSC_2243

お引取りにいらしたオーナー様。くっきりとした映り込みに驚かれ、「嬉しいね!」と、しばし手を映したり景色を映したりして楽しまれていました。今までのコーティングの数倍の価格だと思いますが、その違いを感じていただけたようで、安心いたしました。数日後ご来店された際に伺うと、ガソリンを入れにいったところ、「凄い艶ですね!」と驚かれたとの事です。

もともと傷が入りにくい塗装ですから、深い傷を入れないよう、少しだけ気をつけていただければ、いつまでもピカピカをお楽しみいただけると思います。シーマのスーパーブラック。本当に美しい塗装です。当店もサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき、誠にありがとうございました。

DSC_2248

2013年05月21日
メーカー:
ボディタイプ:
ボディカラー: